8月17日(火)22時:教えて!アクセル先生#9 マキシーさんを公開コンサル

8月17日(火)22時:教えて!アクセル先生#9 マキシーさんを公開コンサル
配信日時 8月17日(火)22:00
タイトル 教えて!アクセル先生#9 マキシーさんを公開コンサル~記事化決定
スピーカー アクセルMaxie
説明文 マキシーさんをオンラインコンサル。集客とマネタイズなど。
ルームURL Clubhouseの部屋へ
ロガー Ayumi
※本記事に関する内容は、全てのスピーカーの記録および記事化の承諾の下掲載しております。なお、当メディアにおける記録および記事化のガイドラインはこちらをご参照ください。→詳しくはこちら

今回は、「オンラインサロン(ここでしか見られないドイツ語学習動画を見ることができる)の登録者数を増やしたい」「ドイツ語レッスンの生徒を増やしたい」というマキシーさんに対する、アクセル先生による公開コンサルです。

アクセル
2005年に副業でアフィリエイトスタート。2011年に4月に専業になり、同じ年の12月に法人化。2016年より企業のSEOコンサル、アフィリエイトセミナーや寺子屋で後輩の育成にも力を入れています。現在も現役のSEOアフィリエイターでいる事にこだわりながらも、寺子屋が多くの人に支持され、寺子屋生は4年間で200名をこえました。Clubhouseでは、無料でネット集客やマーケティングのコンサルティングをやっています。

 

Maxie
ボン大学、早稲田大学院卒業。14歳の時にドイツ語に訳された村上春樹の小説に出会い、日本に憧れて、現在は日本在住。ドイツ語オンラインサロンは、ドイツ大好きな日本人向けに開設。いつでもどこでも、好きな時に勉強できるツールを用意。多くのドイツ語のフレーズや単語、文法解説といった動画コンテンツがあります。まずは、この動画をたくさん聞き、発音を耳に馴染ませていきましょう。移動中や、家事の合間など、パソコンでもスマートフォンでも視聴できます。出かける前の準備中に聞き流すだけでも構いません。

LP(ランディングページ)を見直そう

https://www.german-interpretation.com/

Maxie
先々月にLPを変更して、このLPにしてから3名がオンラインサロンに参加してくれました。

Maxieさんのオンラインサロンの内容
・動画が100本くらい
・イベントの先行告知
・イベントのアンケート

アクセル

アクセル
大筋はいいと思いますが、LPで伝えたいことは、「私から学ぶと、こんなことがいいことがあるよ」ということなので、それが伝わるような工夫をしましょう。
そして、絵に統一感がないので、使用する写真の系統や大きさを統一させた方がいいと思います。
会員の声の部分は、吹き出しにするなど、見え方の工夫があった方がいいと思いますね。

アクセル

アクセル
動画は多ければ多いほどいいと思う。
見切れないほど多いから、来月も引き続き見ようという行動になる。

Maxie
会話中心の動画だったけれど、日本人は文法が好きなので、文法の動画も作っていこうかなと思っています。

アクセル
オンラインサロンのメンバーが知りたいことを知れるような動画になっているかどうかということが、大事だと思いますね。

ブログの改善

https://www.german-interpretation.com/german-culture

アクセル

アクセル

「ドイツ語」を検索する人は、2語目をどんな単語にするのかを調べてみたんですが、ドイツ語を学ぶためのワードが、多くなかったんですよね。

ドイツ語の勉強に結びつきそうな検索ワードとしては、以下の通り。

 

「ドイツ語検定」
「ドイツ語 文法」
「ドイツ語 勉強」
「ドイツ語 学習」
「ドイツ語 入門」

ライバルサイトと比較してみる。

「ドイツ語検定」で1位のサイト
https://www.dokken.or.jp/
1ヶ月のアクセス数6,900(推定)

「ドイツ語 勉強」で2位のサイト
https://www.tabinotebook.com/30mins-german/
1ヶ月のアクセス数515(推定)

アクセル

アクセル
僕の経験上、アクセス数が1ヶ月で1,000は超えていないと、申し込みや購入などに繋がらないので、「ドイツ語検定」で上位表示を狙うのがいいと思います。
検索1位を取った時に、どれくらいのアクセスが来るのかを調べられるツールで見てみてると、ドイツ語を学ぶということを、ブログから集客するのは難しいなというのが、僕の見解です。
SNSやYouTubeなど、SEO以外の方法に力を入れた方がいいと思います。

クロージング方法〜メルマガの活用〜

アクセル

アクセル
LPを見たけどオンラインサロンに申し込まない人が多いと思うので、この点を解決すると良いのではと思いました。
「気になるけど、オンラインサロンはどうしようかな」というような人に、LINEやメルマガに登録してもらって、無料でドイツの面白い話やちょっとした情報を提供して、月一回くらいオンラインサロン登録の募集をするとかね。

Maxie
LINEは、プランによって送信できる件数が決まっているので、登録者が増えてきたので月5回くらいしか送信できない状態になっています。

アクセル
LINEは、送信できる件数の問題もあるけれど、実店舗がないオンラインサロンやコンサルのアカウントは、BANされる可能性もあるので、リスクヘッジのためにもメルマガもやった方がいいんじゃないかなと思います。

Maxie
LINEにしている理由は、私が文章を上手に書けないからメルマガは諦めます。

アクセル
文章じゃなくてもいいので、音声や動画を送信するというのもいい。
オンラインサロン登録のためのLPとは別に、メルマガ登録のためのLPを作ったらいいと思います。
SNSを活用すると、簡潔なLPでもメルマガの登録者が増えるんですよ。
メルマガでじっくり信頼関係を築いて、ファンになってもらってから、オンラインサロンの申し込みをお知らせするといいと思います。
LINEは、人数が増えていったときに、どんどんお金がかかるということと、顧客リストが残らないというデメリットがあって、メルマガだと、顧客リストが残るんですよね。
なので、LINEも継続していていいんだけれど、メルマガもやった方がいいと思います。

 

おすすめのメルマガスタンドは、マイスピー

 

アクセル

アクセル
無料で、7日間、動画を送って、続きを見たかったらオンラインサロンに登録してという流れをつくるのがいいと思います。
急に、お金お金しないように。

→ メルマガの活用方法は、過去の番組記事を参照

アクセル
ステップメールの1通目で、「なぜドイツ語を学ぼうと思いましたか?」などのアンケートを入れるといいです。
なぜかというと、一度アクションを起こすと、次のアクションも起こしやすくなるんですよね。
質問の内容は、簡単に答えられるようなものにします。
目的は、アクションを起こしてもらうということなので。

Maxie
オンラインサロンの価格は、月1,200円にしているのは、どうでしょう?

アクセル
オンラインサロンに登録している人に、プレイベートレッスンやグループレッスンに繋げたいのなら、オンラインサロンは安くていいし、オンラインサロンで稼ぎたいのなら値上げするべきでしょうね。
YouTube動画を見てる人でも、マキシーさんがオンラインサロンをやっているということを知らない人が多いんじゃない?

Maxie
そうですね、多いと思います。
YouTubeの無料動画では、オンラインサロンやってますよーとCMを入れた方がいいですかね。

アクセル
動画の中で、オンラインサロンをやっているから登録してねと話すのではなくて、最後に文字で告知をするだけでもいいと思いますよ。

Maxie
YouTubeの概要欄に、LINEの登録を促す文章を書いたら、LINEの登録者が700人を超えました。

アクセル
ということは、集客はできているけれど、マネタイズやクロージングができていないから、そのクロージングをメルマガでやったらどうかなと思っています。
登録した1日目にはこの文章、2日目にはこの文章、、、という感じで、自動で7日間のメールを送ってくれるステップメールという方法があるので、そうすると自動化できます。
オンラインサロンの登録者が100人以上になってから、次の段階として、プライベートレッスンやグループレッスンを頑張ったらいいと思うので、今は、オンラインサロンの登録者を増やすことに集中した方がいいと思います。
もうすでに動画もたくさんあるし、今まで作ってきたものを、仕組みに載せるだけでいいと思いますよ。
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)を勉強してみてもらうと、僕が今日話したことがわかるんじゃないかなと思います。

Maxie
ダイレクトレスポンスマーケティングを勉強してみます。
ホームページの方は、今日教えてもらったキーワードで記事を書いてみるということですね。
ありがとうございます!!

 

スピーカー

アクセル(@axcel0901
Maxie(@germanintokyo

logger

パラレルワーカーな看護師。
重症児デイサービスや訪問看護ステーションで働きながら、パーソナルアシスタンス(PA)制度の介助者や、個人事業で遺伝子カウンセリングなどもしています。2021年7月、NPO法人あえりあ設立登記。8月に、医療福祉の有資格者とそのサポートが必要な人とがつながるWEBアプリケーション「さぽんて」β版をリリース。

Twitter:@ayumi51sakura
ブログ:現役看護師あゆみのブログ

学習カテゴリの最新記事