5月6日(木)22時:教えて!アクセル先生5/公開SEOコンサル

5月6日(木)22時:教えて!アクセル先生5/公開SEOコンサル
配信日時 5月6日(木)22時
タイトル 教えて!アクセル先生5:公開SEOコンサル(記事化決定)
スピーカー アクセルみよyukatoshifumi
説明文 SEO歴15年のアクセルがみよさんのサイトを徹底分析!

Googleに好かれるサイトにする公開SEOコンサルです。

ルームURL Clubhouseの部屋へ
ロガー Ayumi
※本記事に関する内容は、全てのスピーカーに記録および記事化の承諾の下掲載しております。なお、当メディアにおける記録および記事化のガイドラインはこちらをご参照ください。→詳しくはこちら

アクセル

アクセル
アクセル
これまでの連載番組では、テクニック的なことを話してきましたが、SEOの視点から、サイトの方向性を決めることを今回のゴールにしましょう。

サイトで何をしたいのか

Asumi
美してくて格好いい世界を表現したい。
日本といえば「かわいい」と今の時代言われているように思うけれど、「かっこいい」「美しい」も日本の価値としてあると思うから、それを発信していきたいです。
それに代表されるのが書道かなと思っていて、「筆を持つロリータ」で活動したいです。

アクセル
書道を教えるのではなくて、プレイヤーなんですね。
このサイトを見ると、コスメやスピリチュアルや書道など混在していていますよね。
化粧品は、どういう目的で載せていますか?

Asumi
私の本職が化粧品関係なので、その知識を記事にしていました。

アクセル
コンセプトとは合っていない感じがするので、化粧品の部分だけアメブロとか無料のブログにお引っ越しした方がいいのではないかなと思います。
このサイトを、どのキーワードでどれくらいの順位かを調べられるツールを使うと、「長楽無極」というキーワードが出てきましたが、これはなんですか?

Asumi
「書きたくなる四字熟語」という本に載っていたから書きました。

アクセル
あとは、「ハリーポッター」が結構検索されていましたね。
ツールを使って調べてみて、気になったワードは、「長楽無極」と「ハリーポッター」くらいなんですけど、「長楽無極」はそもそも検索する人が少ないワードなんですよね。
サイトのコンセプトと併せて、キーワードも検討していった方が良さそうですね。

Karen
Asumiさんは、どういうサイトを目指しているんですか?

Asumi
んー。。。それがはっきりしていないのも、良くないんですよね。
御代川舞花(みよかわ まいか)という人間が、「かわいい世の中をひっくり返したい」という思いで活動し、どういう風に成長していくかを発信するサイトですかね。

Karen
その中に、コスメやハリーポッターなど、いろんなものが混在してしまっているのが現状ということですね。

アクセル
やりたいことは、ロリータ書道家ということだったので、それ以外の記事は別のブログに移したほうがいいかな。

課題点

1)記事数の割にアクセスが少ない

アクセル

アクセル
アクセル
52記事あるのに、アクセス数が少ない。
原因は、そもそもあまり検索されないキーワードで記事を書いていることですね。
見てもらわないことには、Asumiさんの発信が成り立たないので、まずはアクセスを増やさなきゃいけないですよね。
SEOの観点から、アクセス数を増やすお手伝いができるかなと思っています。
コンセプトは変えなくていいので、Googleで上位表示されるようなキーワードを意識したほうがいいかなと思います。

Yuka
Asumiさんは、上位表示されるようにキーワードを選んでテーマを決めていたんですか?

Asumi
マイナーなワードでTOP10を狙うということは意識していました。

アクセル
マイナーなワードで、実際に「長楽無極」が2位になっているから、Asumiさんが意図したことは成功しているんですけど、2位なのに全然アクセスが来ていないんですよね。
なので、ワードの選び方を変えなければいけないよね、ということです。

Yuka
今までのアクセル先生のコンサル講座だと、ワードを組み合わせてタイトルを作ってきましたよね。今回のように、テーマが絞られていない場合は、どうキーワードを選んだら良いのでしょう?

アクセル
それを、今、Asumiさんの話を聞きながら探っているところです。
サイトのコンセプトが固まっていない状態だったので、過去の番組でやってきたタイトルの付け方でいうところの「1語目」をまず見つけなければいけないですね。

2)何をゴールにしたいかがわからない

アクセル

アクセル
アクセル
アドセンス広告が多いので、パッと見ではアフィリエイトをやりたいのかなとも見えてしまう。
アフィリエイトをやりたいのか、ロリータ書道家としてオファーをもらいたいのか、何をしたいサイトですか?

Asumi
ロリータ書道家として、お仕事をもらうことです。

アクセル
それを重視するのであれば、広告が多すぎると思いました。
サイドバーに1個くらいにしたほうがいい。
アフィリエイトのサイトなのか、ブランディングのサイトなのか、どっちかに振り切りましょう。

Asumi
全部自動にしてしまっていました。変更します。

3)1記事あたりの文字数が少ない。

アクセル

アクセル
アクセル
文字数が多ければいいわけではないけれど、文字数が多くなると、必然的に、出てくるキーワードの種類が増えるので、Googleに評価されやすくなります。
なので、ある程度ほしいですね。

Karen
最低何文字くらいがいいんですか?

アクセル
キーワードにもよるけど、3,000文字くらいはほしいですね。

アクセル
記事数を増やすよりも、1記事内の文字数を増やした方がいいですね。
似たような2記事を1記事にまとめちゃうのもいいと思います。

文字数が多くなった時の見せ方の工夫

Karen

karen
karen
スマホだと、文字数が多くて長くなると、スクロールが多くなってしまいますよね。
そういう場合の、見せ方の工夫はありますか?

アクセル

アクセル
アクセル
僕は長くていいと思っています。
なぜかというと、スマホユーザーは、飛ばし読みするので、読みたいところだけを読みますよね。
全部を読ませようとしなくていいと思っているんですよね。

Karen
飛ばし読みができるように、見出しをつけたり、要点をまとめることが大事になるんですね。

アクセル
めちゃくちゃ大事ですね。
見出しだけを読んで、このページに何が書かれているのかがわかるのが、理想ですね。

4)カテゴリーの分け方・カテゴリー名の付け方

アクセル

アクセル
アクセル
カテゴリーの作り方にもルールがあります。
SEO的には、検索されそうなワードがいいです。
例えば「みよ語録」は検索されないので、カテゴリー名を変えた方がいいかなと思いました。
「はじめに」も検索されることはないのと、サイトを作っていると、上から順番に読んでもらえると錯覚してしまうんですけど、どのページから読み手が来るのかがわからないですよね。

Toshifumi
SEO的に、なぜカテゴリーをまとめたほうがいいんですか?

アクセル
1個のカテゴリーにたくさんの記事があった方が、そのカテゴリー内で他の記事も読まれやすいというメリットがあります。
それを逆算すると、カテゴリーを減らしたほうがいいよということです。

サイト名を再検討

アクセル

アクセル
アクセル
冒頭で話したように、今回は、サイトの方向性を決めることをゴールにしていたので、これまで話してきた中から、サイト名を考えましょう。
テーマを一つに絞るとしたら、どんなワードになりますか?

Asumi
「筆を持つロリータ」だと欲張りですか?

アクセル
欲張りとかではなく、検索されるキーワードで選ばないとアクセスが来ないですね。
コンセプトはそれでいいんですけどね。

Asumi
「ロリータ」か「書道」か。

アクセル
圧倒的に、「書道」の方が検索する人が多いので、「書道」のほうが有利ですね。
もう1語くっつけて「書道+○○」にしたいですね。

(なにやら作業している音が・・・。「ラッコキーワード」という検索ツールを使って、「書道」と掛け合わせて検索されているワードを調べていたそうですよ。)

「書道+アート」なら、狙えるかな。「書道アート/みよの世界」とか。
これでやっと1本筋が通ってくると思うので、「書道アート」と違和感のある記事はお引っ越しをしたり、ワードを変えることをしたほうがいいですね。

修正の頻度の目安は?

Asumi
すぐに、いろんなことを変更してもいいものですか?

アクセル

アクセル
アクセル
アクセスが少ないので、どんどん変えましょう!
お仕事がたくさんきているとか、アドセンスで売り上げが立ってきたら、初めて慎重になればいいので、それまでは、どんどんtry&errorを繰り返してみてほしいなと思います。
記事のタイトルを1字でも変更したときは、サーチコンソールで「URL検査」をしてください。
Googleに変更したから見てねーとお知らせすることになるので、検索順位が上がりやすくなります。

Asumi
早速、修正してみたいと思います。
ありがとうございます。

アクセル
では、今日は終わりたいと思います。
ありがとうございました。

 

メインスピーカー

アクセル先生(@axcel0901)
yuka(@yukabe)
Toshifumi(@onotoshi)
Karen(@kareeen0221

ゲストスピーカー

Asumi(@maikamiyokawa

logger

パラレルワーカーな看護師。
重症児デイサービスや訪問看護ステーションで働きながら、パーソナルアシスタンス(PA)制度の介助者や、個人事業で遺伝子カウンセリングなどもしています。2021年3月現在、NPO法人設立準備中。

Twitter:@ayumi51sakura
ブログ:現役看護師あゆみのブログ

学習カテゴリの最新記事