4月1日(木)22時:教えて!アクセル先生2【Googleに好かれる記事タイトルのつけ方について】

4月1日(木)22時:教えて!アクセル先生2【Googleに好かれる記事タイトルのつけ方について】
配信日時 4月1日(木)22時
タイトル 教えて!アクセル先生2【Googleに好かれる記事タイトルのつけ方について】 録音:red_circle:記事化予定:pencil:
スピーカー アクセルyukaとしふみrei
説明文 SEOのプロに学ぶ!

どうやったらGoogleに好かれる記事のタイトルがつけられるのか?🤔

極秘情報を無料でシェアします👋
実際のサイトを使ったコンサルも実施します!

ルームURL https://www.joinclubhouse.com/event/xnKBkdrX
講師のプロフィール https://terakoya-affiliate.com/profile/
前回の内容 教えて!アクセル先生1【自分をコンテンツにして稼ぎたい人へ】
ロガー あゆみ

※本記事に関する内容は、全てのスピーカーに記録および記事化の承諾の下掲載しております。なお、当メディアにおける記録および記事化のガイドラインはこちらをご参照ください。→詳しくはこちら

番組のログ

アクセル
アクセル

ブログって、どのページにもタイトルがあるんですよね。そのタイトルを、どうしたら、狙ったワードで一個でも順位をあげれるかというのが、今日のテーマです。

Rei
タイトルっているのは、googleなどで検索した結果に出てくるタイトルってことであってますか?

アクセル
そうそう、検索した結果で表示された時に青文字になっているクリックできるところ。そのタイトルを自分で設定できるんですよ。

例えば、「ダイエット」って検索すると、みんな上から見ていきますよね。「ダイエット」で検索順位1位をとる(検索した時に一番最初に出てくる記事になる)と、300万円くらいの売り上げになって、2位で200万円、3位で100万円、4位で10万円っていうくらい、影響力が違うんですよ。

検索順位 クリック率
1位 28.5%
2位 15.7%
3位 11.0%
引用元:SEOラボ

検索順位が1個違うだけで、クリックされやすさが変わるから、こんなに報酬金額が変わってくるんです。だから、順位を1つでも上げるということがとても大事。
2ページ目に来るとよっしゃと思う人もいるけど、2ページ目ではほとんど意味がないんですよ。
1ページ目しか見られていない。
1ページ目でほしい情報がなかった時に、「ダイエット 口コミ」とか検索ワードを変えて検索されているから、2ページ目だと見られない可能性がある。
だから、1ページ目に入っているということが大事なんですね。

yuka
検索エンジンはGoogle以外にもあるけど、基本的な考え方は同じでいいんですか?

アクセル
Yahoo!はGoogleの検索エンジンを借りてるから、ほぼ同じと思っていいです。Googleで1位をとれたらYahoo!でも1位をとれるとれるということになります。
他にも検索エンジンはあるけれど、シェアが100分の1以下なんで、ほぼ無視してもいいと思います。

 

アクセル
アクセル

順位をあげようと思った時に、すぐできることとして、タイトルを工夫します。
何か物を買おうとして検索する人が一定数いるんですよ。
タイトルに商品名を入れる方法に限定して、今日はお話ししていきたいと思います。
「メルライン」という化粧品を例にして説明しますね。

ポイント1:タイトルの文字数は、30文字前後

短すぎても長すぎてもだめ。25〜35文字がベストなんですが、なんでかわかりますか?

yuka
表示される文字数が関係してる?

アクセル
そうなんですよ。長すぎると全部表示されないですよね。
そして、短すぎるとGoogleが勝手に文字を足してタイトルを書き換えられることがあるんですよ。
最初から30文字前後にしておけば、そういう現象が起きにくくなります。

ポイント2:検索されたいキーワードは、タイトルの左端に寄せる

タイトルの真ん中や後半に、検索されたいキーワードが入っていると、検索順位が上がりにくいんですね。
これは基本だと思って「あぁ、そういうものなんだな」と思ってもらっていい。
実際に検索してみてもらえればわかるんだけど、「メルライン 口コミ」「口コミ メルライン」では表示順位が変わることも多いんですよ。
キーワードの順番が違うだけで、Googleは違うものだと判断しちゃうんで、検索順位を上げたいと思っているワードをタイトルの一番最初にしてスタートしてほしいです。

ポイント3:5つのキーワードで組み立てる

これはネット上では得られない情報です。
タイトルを、5つのキーワードで組み立てます。

アクセル
アクセル

商品名の場合は、2語目に「口コミ」をつけるのが鉄板!
3〜5語目をどうするかが難しいんですけど、ここがミソなんですよ。
ラッコキーワード」というツールに頼ります。

Toshifumi
どんなツールなんですか?

アクセル
無料のwebサイトです。「ラッコキーワード」とGoogleで検索してもらうと出てきます。
「ラッコキーワード」内で、「メルライン」と検索してみると、2語目が出てくる。

yuka
関連性の高いワードが出てくるんですか?

アクセル
Googleサジェストと言うんですが、「サジェスト」は“手助けする”という意味なんですね。
「メルライン」で検索した人が、欲しい情報がなかった場合に、次にどんなキーワードで検索するかが、ズラーッと出てきているんです。
この中が、宝の宝庫なんですよ。

yuka
これって上から並んでる順に関連度が高いってことなんですか?

アクセル
そうとも限らないんですよね。
テレビで紹介されたり、Yahooニュースに載ったりすると、毎日変動することもあります。
上の方に出てきているワードが、検索する人が多いワードです。
検索する人が少ないワードで書いても、見てもらえないから意味ないですよね。

Toshifumi
上の方に出てきているキーワードのほうが、たくさん検索してもらえているってことですね。

アクセル
たくさん検索してくれるものは、需要があると言えますよね。

yuka
でも、順番は上からいいってわけじゃないってことは、自分で選ばなきゃいけないってことですよね?

 

アクセル
アクセル

じゃあ、どれを選んだらいいのかということを、今から話していきますね。
1語目は「メルライン」、2語目は「口コミ」ということは、これまでの話で決まりました。

3〜5語目を考える

物販(商品を売ること)と言われているものでは、5つのニーズがあります。
僕が何年もかけてやっとわかってきたことを、今日は、特別に教えちゃいます。

物販のニーズ5選

1)効果

本当に効くの?効果は本当なの?というところを知りたい。

2)料金

①どこで買うと安くなってお得なのか
②どこで買えるの?ということ。
ネットではなくお店で買いたい人もいるので、「ラッコキーワード」で「ドンキ」があったのは、お店で買いたい人が検索するキーワードになっているということですね。

3)解約

2つ意味があって、メルラインは定期コースなんで、解約ページどこ?って探す人が多い。

すでに購入している人が検索するワードなので、すでに定期コースの人がもう一個買うわけないじゃん!と思うかもしれないですけど、「商品名 解約」で検索1位になると、結構購入されるんですよ。
どうしてだと思う?

Toshifumi
はい!
定期コースをやめたくなった時に、やめられる仕組みが整っているかを確認してから買いたいなと思う人がいるからだと思います!

アクセル
正解!
先に解約方法を調べて安心してから買いたい人もいるので、「解約」でもアフィリエイト報酬が発生するキーワードになります。

4)安全・副作用・危険

化粧品・サプリメント・飲食物は、安全性や副作用を心配する人も多い。
ジャンルによって、「副作用」の検索頻度が多いものと少ないものがあって、多そうなものってわかります?

yuka
健康食品やサプリメント?

アクセル
もっと具体的な物で考えてみましょうか。

yuka
え?なんだろう?

アクセル
副作用があると困っちゃうもの。
育毛剤です。
それは、なんででしょうか?

Rei
はい!
育毛剤って、増やしたくてつけるのに減ったら怖いから!

アクセル
正解!
他のものは合わなかったらやめればいいと思えるけど、育毛剤は、もともと少ない毛がもっと減っちゃったら困るから、副作用系のキーワードが多いんですよ。

5)使い方

化粧品だと、朝に使うといい、毎日使うといい、どんな順番で使ったらいい、何ヶ月使ってみたらいいとか。

この5つが、特に大事なものです。

yuka
今出てきたジャンルの物販以外でも、同じような考え方が当てはまると思っていいんでしょうか?

アクセル
今回お話ししているのは、食品や化粧品での方法です。

Toshifumi
どのジャンルでも共通する言い方をするとしたら、検索する人が困っている問題を解決してあげられるようなタイトルになっているかが大事になるんですかね。

 

アクセル
アクセル

まさにそうで、アフィリエイト記事というのは、買わない理由を先回りして潰していくというのが大事なんですよ。

本題に戻ると、
タイトルをどうやってつけたらいいのか
キーワードを5つ含めると検索順位が上がりやすい。
・物販のタイトルは、1語目は商品名、2語目は「口コミ」、3〜5語目は物販のニーズ5選と「ラッコキーワード」で出てきたワードが重なったところを選ぶと、Googleで上位表示されやすくなる。

「メルライン」を例にして、解約・効果・市販を使って、左詰めと30文字前後という最初のルールに当てはめて、1個ベタなタイトルを考えてみました。

『「メルライン」の口コミ、解約方法と効果はどう?市販で購入する方法』

Toshifumi
質問です!
記号はなんでも使っていいんでしょうか?

アクセル
うん、なんでも使っていい。

yuka
私も質問です!
「メルライン」を鍵かっこでくくると、メルラインが左端にならなくなるけどいいんですか?

アクセル
それは気にしなくていい。
記号は意味のある文字だと認識されないんで、一番左端に記号があっても問題ない。
ただ、スマホでしか表示されないようなものは利用しない方がいいです。
どの端末でも打てて表示されるものは、なんでも大丈夫。

yuka
さっきのタイトル案だと、5語をただ羅列するんじゃなくて、伝わりやすい文章にしなければいけないってことですかね。

アクセル
あんまり余計なキーワードを入れたくないんで、「て」「に」「を」「は」などでつなぐのがいいですね。

yuka
初心者で私がわかってないから確認したいんですけど、ブログって、記事はそのままでタイトルだけ頻繁に変えることができるんですか?

アクセル
できます。
毎日タイトルを変えてみてもいい。Googleサーチコンソールという無料ツールにFetch(インデックス登録をリクエスト)というのがあって、これを使うとGoogleの検索結果にすぐに反映されるようになるんですよ。
Googleに対して、「タイトル変えたから見てー」みたいなイメージのものです。

yuka
検索して1ページ目に表示されるようになるまで、そのツールを使ってテストを重ねてみるといいということですかね?

アクセル
そうですね、この方法をするだけで、30位以内には入ってくる。
もしこの方法を繰り返しても30位以内に入らないのなら、内容に問題があると判断できますね。

yuka
タイトルだけじゃなく、やっぱり内容も大事なんですね。

 

アクセル
アクセル

そうなんですけど、内容に自信がある人はタイトルを工夫するだけで、検索順位は一気に上がります!
とにかく大事なものは、3〜5語目にどんなキーワードを選ぶかが、めちゃくちゃ大事になるんですよね。

yuka
はい!質問です!
3〜5語目の順番も、気にしたほうがいいんですか?

アクセル
本当は重要だけど、5語を適切に選べていることだけでも、十分変化があります。
並び替えてテストしてみると、タイトルを変えるだけで50位くらい上がることもあるので、それだけGoogleはタイトルを重要視しているということなんですね。

アクセル先生のお友達も登場!

ryosuke
お話を聞いていて、気になったことが2点ありました。
1点目は、ネットで検索する人に対して、市販で買うということが必要なのかという疑問がありました。
2点目は、効果と口コミは紐づいていると思うけど、Google的にみて同じ意味の単語になるんじゃないかなと思いました。

yuka
Google的に同じ意味のキーワードとは、どう判断したらいいんですか?

ryosuke
「メルライン 口コミ」
「メルライン 効果」
の検索結果を見比べて、1位〜10位に、どれくらい同じ記事が出てくるか。
同じ記事が多く表示されるということは、Google的に同じ意味ということになります。

アクセル
今、やってみたら、70%くらい。10位以内の記事を見比べると、7記事が「メルライン 口コミ」「メルライン 効果」の両方に表示されています。
つまり、「メルライン 口コミ」で検索する人と、「メルライン 効果」で検索する人は、かなり似ているよということがわかります。
ただ、僕の見解はちょっと違うんですけど、逆にいうと100%じゃないんですよね。
30%違う。
Googleは、近いけど同じとは言ってない。
残りの3割が大事だと思うのと、「口コミ」も「効果」も検索ボリュームが多いキーワードなので、1つの記事のタイトルに「口コミ」も「効果」も入っていていいと思うんですよね。

ryosuke
僕は70%同じだったら同じと捉えるかな。

Toshifumi
剣道で言うところの流派の違いみたいな感じですかね(笑)

アクセル
ryosuke君が気になる点としてあげてくれた、ネットで検索する人に対して市販で買うということが必要なのかということですが、先ほどもお話ししたように「市販」という言葉には2つの意味があると思っていて、
・市販での価格を知りたい
・市販でも買うことができるか、どこで買えるのか
「市販」というワードも、検索ボリュームが大きいワードなので、物販においては、タイトルに入れておきたいなというキーワードです。
これまで話してきたことを、ぜひ、やってみてもらいたいなと思います。
闇雲にやるよりは、上位表示を狙いやすいのかなと思っています。

ここまでアクセル先生に教えてもらったことを、yukaがおさらい

・今日はGoogleに好かれる記事のタイトルのつけ方のみに焦点を絞っている。
・Googleでのポイントをおさえておけば、他の検索エンジンにも適応できる。
・タイトルは30文字前後。理由は、短すぎると勝手に単語を足されることもある。
・特定の商品を紹介する記事の場合は、商品名をタイトルの一番左側に置く。
・キーワードは商品名を含めて5つ。
・そのキーワードは、1つ目は商品名、2つ目は「口コミ」、3〜5個目はラッコキーワードというwebサイトを使って出てきたワードと、食品・美容の物販における5つのニーズ(効果・料金・解約・安全・使い方)とが重なるワードを選ぶと、Googleで上位表示されやすい。

 

質問タイム

1.ブログのアクセス数を伸ばしたい。

けしょうひんこ
アメーバブログ(以下アメブロ)をやってるんですが、フォロワーが伸び悩んでいます。
アメブロの場合は、本文に入力できる文字数が少ないので、リンクを貼り付けると一気に文字数が足りなくなるんですよね。
文字数を節約したい時は、商品名は文字として残して、内容はスクショして画像として貼ったりしているんですよね。

アクセル
商品名キーワードって、成約率が高いワードなんですよ。
商品を知っているので、背中を押すだけで買ってくれるんです。

けしょうひんこ
買う買わないよりも、記事を見てくれる人を増やしたいんですよね。
アクセス数も増えたりしますか?

アクセル
ジャンルによっては、関連キーワードでタイトルを作るよりも、商品名でタイトルをつけたほうが、検索順位が上にくる場合も多いです。

けしょうひんこ
タイトルに、数字と?を入れるといいよと言われたことがあるんですが、どうなんでしょう?

アクセル
検索順位を上げるためには関係ないんだけど、パッとみた時にクリックされやすいみたいなのはある。
それよりも、検索順位で1位をとる方が大事ですね。

Toshifumi
数字や記号を使ってクリックされる確率を上げようとするよりも、検索順位を上げることを重視したほうがクリックされる可能性も上がるよっていうことですよね?

 

アクセル
アクセル

検索順位が1位になるだけで、アクセス数が10倍になったりするほど変わるので、できる範囲で実践してもらえれば、検索順位が上がるとアクセス数は増えると思います。
検索結果で2ページ目以降になると、ほとんど見られないんですよ。つまり、20位も100位も変わらないってことになるんですよ。
物販をするわけではなくアクセス数を伸ばしたいにしても、検索結果で10位以内に入らないと、さほど変化しないんです。

けしょうひんこ
なるほど。
ありがとうございます。

2.タイトルはどれくらいの頻度で変更してテストしてみたらいい?

カズリリィ
先ほどのお話しに出てきていた「Fetch」というのは、「インデックス登録をリクエスト」というものだと思うのですけど、タイトルを変えた後にURL検査をして、反映されるまでどれくらいかかりますか?

アクセル
昔は数時間以内だったけれど、最近は数日かかる時もあります。あくまでも感覚でしか言えないけれど、3日くらいかかっている印象です。

カズリリィ
タイトルを変えてFetchFeichでリクエストすると、検索順位が上がるときのほうが多いですか?

アクセル
今日のやり方を正しくやってもらえたら、ほぼ上がると思います。

カズリリィ
頻繁にタイトルを変えていいものなんですか?

アクセル
毎日変えてみてもいいくらい。タイトルを変えることを怖がる人も多いんだけど、確かに1位なら怖がって当然ですが、10位以下だとどうせアクセス数が少ないので、仮に検索順位が下がったとしてもさほど変わらないんですよ。

yuka
タイトルを戻すこともできるんですよね?

アクセル
そうそう、ダメだったら戻したらいい。やり直しは何回でもできる。

カズリリィ
タイトルを戻した時に、同じくらいの順位に戻るものなんですかね?

アクセル
必ずとは言えないけれど、戻ることが多いと思っていいと思います。

カズリリィ
新記事の場合はじわじわ上がってくる可能性もあるのかなと思って、3ヶ月くらい待ってみているんですけど。

アクセル
3ヶ月も待たなくていい。2週間くらい経っても検索順位が上がらないのであれば、どんどんタイトルを変えてみていい。

カズリリィ
慎重になりすぎなくていいんですね。

 

アクセル
アクセル

何度も言ってますが、2ページ目以降は報酬発生に至らないので、基本的には1ページ目に入っていないのなら、タイトルはがんがん変えちゃっていいと思います。

カズリリィ
10位以内に入らないとクリックされないですもんね。

アクセル
そういうことです!

「教えて!アクセル先生」シリーズの次回予定は?

Rei
今回は、アクセル先生が教えてくれるという感じでしたが、具体的に聞いてみたい、コンサルして欲しい人を募集して30分でお答えしていくというのも、おもしろいかもしれないですね。

 

アクセル
アクセル

この記事を読んだ人が、「うぁー、知りたかった!」「質問してみたいことがあった!」という人がいたら、3回目以降にぜひ参加してもらいたいですね。
実際にブログ記事のタイトルについてのコンサルも、次回以降でやっていこうと思います。

※本記事に関する内容は、全てのスピーカーに記録および記事化の承諾の下掲載しております。なお、当メディアにおける記録および記事化のガイドラインはこちらをご参照ください。→詳しくはこちら

メインスピーカー

アクセル先生(@axcel0901)
yuka(@yukabe)
Toshifumi(@onotoshi)
Rei(@savoy37

その他のスピーカー(当日参加)

ryosuke(@pietana
けしょうひんこ(@kesyouhinko1225
カズリリィ(@kazlily

logger

パラレルワーカーな看護師。
重症児デイサービスや訪問看護ステーションで働きながら、パーソナルアシスタンス(PA)制度の介助者や、個人事業で遺伝子カウンセリングなどもしています。2021年3月現在、NPO法人設立準備中。

Twitter:@ayumi51sakura
ブログ:現役看護師あゆみのブログ

学習カテゴリの最新記事