4月24日(土)12時:【 深層心理学 】あなたの潜在意識、見てみませんか? vol.6

配信日時 2021/4/24 12:00?
タイトル 【 深層心理学 】あなたの潜在意識、見てみませんか?:speaking_head: vol.6(録音:red_circle:記事化予定:pencil:
スピーカー ReiSatoki Kubo
説明文 <第六回> 自称「ただの心理学者」のSatokiさんによる
深層心理分析のお部屋。あなたの顔、体格、夢から潜在意識を読み解く。その不思議な世界を体験してください:speaking_head:
※毎週3名前後を分析してもらいます。
※希望の方はReiまでDMください:envelope:
ルームURL Clubhouseへ
ロガー Ayumi
※本記事に関する内容は、全てのスピーカーに記録および記事化の承諾の下掲載しております。なお、当メディアにおける記録および記事化のガイドラインはこちらをご参照ください。→詳しくはこちら

 

Rei
第6回目となりました。Satokiさんに深層心理分析をしてもらうお部屋です。

顔・体格がわかる写真、よく見る夢を事前に送っていただいて、Satokiさんに潜在意識を分析していただく番組です。

分析してもらっている立場からすると、潜在意識の部分なので、「そうなんですよね」と実感するというよりは「なるほど、そうなんだ」という感覚が強いかな。

では、Satokiさんいつも通りですが自己紹介をお願いします。

 

 

Satoki
いつも「ただの心理学者ですよ」だけなので、真面目に喋りましょうかね(笑)

 

Satokiさんって、どんな人?

もともとは、バイオメカニクスと呼ばれる生体力学の研究者

 

・筋肉の動き、働き、重力、床からの反力を分析する研究をしていました。

その領域に限界を感じて、体の痛みや辛さを改善するためにある学問なんですが、なんだか血が通っていないように思えてきた。無機質に感じるようになった。

・なにか効果が出ても、3日4日経てば元に戻ってしまうし、半強制的に術者の手で施術をしても、強引で、なにか違和感。

 

足の裏の研究

 

・最初は骨盤や背骨をメインに、身体をつくっていくようなことをして、次は、地球から重力を感じている足の裏の研究を始めた。海外には、足病医といって、足の病気を専門に診る医者がいる。

カウンセリングを本気でやってみた

 

・もっと根本的なところをやりたいなと思った時に、カウンセリングを本気でやってみようと思い、トラウマティックなところを引き出して、本人の前で顕在化させたりしていると、まだ身体的な治療をしていないのに治っちゃうということが起きた。

・以前から、身体の痛みも心からくることがあると思っていたが、合致した。

 

「深層心理学」へ

 

・身体心理学などあらかたほぼ全ての本を読み尽くした時に、人間って脳だけで考えるんじゃなくて、身体全身で考える生き物なんだなということに、直結した。

・身体の形はそのまま心の形であると感じるようになり、それまでの生き方が、身体の形に表れるということを直結させる学問があって、今はその分野を研究している。

・フロイト、ユング 、アドラーという深層心理学の分野を研究していて、フロイトの無意識研究が、部屋の名前にもなっている「深層心理」の「深層」の部分で、それをキャッチーに「深層心理学」と言わせてもらうようになった。

 

 

Satoki
装具をはめて身体の形を変えるというのは、対症療法的で、強制的なものなんですよね。

身体の形は心の形なので、心と体の双方向から変えていく作業をしないと、片方が変わったところですぐに戻ってしまう。

どちらから攻めるのがベストかは、人それぞれだったりはします。

 

お1人目:ゆうきさん

ゆうき
10歳のホワイトデーの時に、初めて手作りチョコレートに挑戦して、笑顔でありがとうと言ってもらったことがきっかけでショコラティエを目指し、感動体験とチョコレートを掛け合わせた商品を作っています。

 

頭で考えてすぎてしまって、行動化が遅いタイプ

Satoki
お顔の形は、右の眉毛が上がり、左が下がっている。左の目の方が少し小さい。

右利きで間違いないですか?

 

ゆうき
そうですね。

 

Satoki
脳の使い方は左脳タイプですね、左側のお顔の収縮が大きい。

右利きの方は、左の脳を使うことが多くて、それは、首の延髄のところで神経が左右交差しているんですよ。

左脳タイプは計算をするのが好きなんですよ。

しっかり計算して、段取りもして、下準備もバッチリにするのが好きなのが左脳型ですね。

右脳型というのは、すごく直感型。自分の行動にも後悔がない。でも忘れ物が多かったりします。

首の太さが、太めですよね。後ろ側の強さを感じますね。

ここまで太いと、脳に血液が回やすい。相当頭で考えちゃうんですね。頭だけで考えて完結しちゃいますね。

 

ゆうき
それが悩みだったりするんですけど。

自己解決しちゃって、行動に結びつかないんです。

 

Satoki
足も気になっていて、扁平足ですよね。活動力がめちゃくちゃ落ちるんですよ。行動に移すまでに、すごく時間がかかってしまう。

左脳型タイプと直結していますね。

考えている間に、物事が先に進んでいて、ゆうきさんの知らないところで終っちゃっていて、完結したことを後から知るくらい、かなり遅れそうな感じ。

 

お腹壊しやすい理由は・・・?

Satoki
足の甲をみると、表面の皮膚が伸びきっているので、浮腫もありますね。

筋肉が弱いからですよ。足の裏やふくらはぎの筋肉が弱いと扁平足にもなりやすいですし、血管を圧迫する力も弱いので、足の血液を上にあげられないんですよ。

下の方に水が溜まり、脳にも血液が溜まりやすいとなると、内臓に血流がいかないので、消化吸収がかなり弱いですね。

 

ゆうき
最近お腹下すことが増えましたね。

 

Satoki
コアの体温も低そう。

このあたりを変えたら、物事の考え方も変わっていくかもしれない。

 

ゆうき
HIITを朝にやり始めました。

 

Satoki
いいと思いますね。朝にやると、血流がよくなりますね。

頭に血流がいきすぎるので、枕は、高めがいいかもしれないですね。今のままじゃ、考えすぎて疲れちゃいますね。それがストレスとなって、お腹にも影響してしまう。

腹式呼吸ってご存知ですか?

 

ゆうき
瞑想はよくやっています。

 

Satoki
いいですね、もっと頻度を増やして繰り返すといいと思います。

食べ物で言うと、野菜は温野菜にして、お酒を減らしたいです。お酒飲んでます?

 

ゆうき
毎日飲んでますね(笑)

 

Satoki
ですよね、見たらすぐにわかります(笑)

お酒は減らしましょう。それだけでもかなり変わると思いますね。

そして、後ろ側から肩が引っ張られて、胸がパーンと無理矢理張っているんですよね。

この体質の方って、他人の意見や悩みをうまく受け止められないんですよ。

自分の中で解釈したつもりにはなっているんだけど、表面上だけをさらっているような状態になりがち。感受性が高まらない。受け入れるのに時間がかかる。尚且つ、行動するのにも時間がかかっちゃうので、いろんなところで遅れが出てしまうような状態ですね。

 

よく見る夢の分析

ゆうき
今日は夢を見なかったですが、最近覚えているのは、ディズニーシーみたいなところで(実際には違う)、夜に、10年近く会ってない友達とか、しばらく会ってなくて思い出してすらいない人達と、数人で歩く夢見ました。その後、個室に猫が忍び込んできて、追いかけっこしていました。

 

Satoki
昔の友達がよく出てくる。猫も出てくる。猫好きなんですか?

 

ゆうき
猫か犬かでいうと猫ですが、動物アレルギーで、猫も犬も全般的にダメなんです。

 

Satoki
アレルギーは、唾液の中に原因があるらしいですね。だから、毛繕いした後とかに触ると、アレルギーが出てしまうんですよね。

猫が夢に出てくるのは、すごく良いことなんですよ。デジャブを見たりしません?

 

ゆうき
めちゃくちゃ見ます!

 

Satoki
猫を夢に見る人って、デジャブを見るんですよ。

マトリックスの映画でも、デジャブを見る時に黒猫が出てくるんですよね。あれはまさに、フロイト研究の論文の中に出てくるんです。この作者は天才だなと思って見ました。

どんな猫か覚えていますか?

 

ゆうき
トラ猫、うちで飼ってる猫も出てくるんですよね。2匹出てきて、うちの猫より一回り大きい似たような猫も出てきます。

 

Satoki
チャトラかな?ぽっちゃりして短足な猫。

こういうのを見る人は、霊感体質の強い人だったりします。

 

ゆうき
子供の頃、曽祖父がなくなった後に、「大きいおじいちゃん(曽祖父)がお花畑で手を振っている」と言ったらしいです。

 

Satoki
子供の頃は本当に見えていたかもしれないですね。きっとまた見えるようになりますよ。また見たいですよね。

 

ゆうき
めっちゃ見たいです!見たいというか、友達になりたいんですよね。

 

Satoki
夢に見たことを、事細かく書くようにしてください。それを繰り返していたら、だんだんわかるようになってきますよ。

最初は、夢で会えるようになったります。

 

ゆうき
夢はほとんど毎日見ますね。

 

Satoki
あとは、昔の友達が出てくるというのは、過去への憧れがあるのかな?

昔の映画や音楽に、懐かしく思ったり憧れたりします?

ビートルズの曲を聞いた時に、最近の曲を聞くよりも高揚するというか。

 

ゆうき
そういうのはあまりないですね。

 

Satoki
過去への憧れはないと。

 

ゆうき
今日は、自分が通っていた中学校でバスケしている夢を見ました。

 

Satoki
そのころに何かありますね。

子供頃の、ホワイトデーのチョコ。その時の感情を今でも覚えているんですもんね。

それに従って、今の行動があるというのは、すばらしいですね。

幼少期の頃をよく夢に見て、幼少期のことを思いながら今も仕事しているとなると、進んでいる道に間違いはないんじゃないですか。

アドバイスがあるとしたら、食べ物と飲み物ですね(笑)

あとは、人の意見や悩みをしっかり芯まで受け止めるということをやりたければ、胸をピーンと張って歩くより、少しリラックスしてみましょう。

腕立て伏せとかをして、前方側の筋肉をつけてあげるといいかもしれない。

 

ゆうき
数年前に結構な筋トレをして、前側が特に落ちちゃって、後ろに引っ張られている感覚はあるんですよね。

 

Satoki
後ろの筋肉は、残りやすいんですよね。前側は、人間の筋肉の中であまり必要なかったりするので、筋トレしなかったら落ちる一方になりますよ。

バランスが崩れちゃっているので、そこを変えていったら、物事の考え方も変わると思いますよ。

 

ゆうき
わかりやすかったです。ありがとうございます。

 

お2人目:ほっしーさん

ほっしー
2014年、サラリーマンをやっていた時にうつ病になり、直す方法を探しましたが、情報がないこと、理解されていないなということ、メンタルヘルスに対する意識が低いなということに、自分の経験を通して実感がありました。

うつ病の理解を深めたいということと、日本人のメンタルヘルスの理解を高めたいと思って、YouTuberとして活動しています。

 

腹落ちするまで考えたいタイプなのに、頭で考えている。

Satoki
お顔の形を見ると、目の形は、左目が少し瞑って右の眉毛が上がり、鼻の形も少し左に寄っています。口角の上がり具合は、右の口角が奥に入り込んでいるので、筋肉の使い方は、頬から下は右側、かつ首が太い。

ほっしーさんは、右利きで間違いないですかね。

 

ほっしー
間違いないですね。

 

Satoki
右側の肩が、左肩に比べてガクッと落ちているんですよ。右肩から右背中にかけて凝りますよね。

両掌が後ろに向いちゃってるので、かなり巻き肩です。

巻き肩で、胸が少し後方に押し込まれている。受け止めすぎる体質だったんでしょうね。

本当の無意識の部分では傷ついているのかもしれないですよね。慣れという形でサポートしているのかもしれないけれど。

右側の肩の落ち具合があまりにも激しいので、、、右腕は怪我した経験あります?

 

ほっしー
両方の肩は何度か脱臼してますね。右の方が多かったのかな。

小学校の時、高いところから飛び降りて脱臼とかよくしてました(笑)

 

Satoki
だから不自然さがあるのかな。矛盾が起きているのは、肩をはずしすぎですね。

肩を支えている支持組織たちが、ことごとく切れたんですかね。

本当は、もっと胸が張るタイプなんでしょうね。

明らかにおかしいからなんだろなと思いました(笑)

そして、扁平足ですね。親指がしっかりしていて、小指が浮いてる?

 

ほっしー
立ってみると、小指の接地感が薄い感じがします。

 

Satoki
膝は、X脚ですね。股関節痛に悩まされやすくなります。

この先、股関節の痛みが出始めると辛くなると思うので、お尻の筋肉を鍛えることを今のうちから始めることをおすすめします。

一番気になるのは、首の太さですね。胸鎖乳突筋がパーンと太くなっていて、右の方が太いのかな。

顎が、ガクガク音が鳴ったります?

 

ほっしー
します、します!

 

Satoki
子供の頃からですよね、きっと。

 

ほっしー
そうですね。

 

Satoki
割と早い段階から、関節、骨の成長というのが、少し普通とはずれていたんだろうな。

物事は腹落ちするまで、めちゃくちゃ考えたいですね、本当は。それはお腹の形に出ていますね。でも我慢しているのかな。無理矢理、頭で考えるようにしている。

 

逆行行動でのストレスが大きい

Satoki
腹落ちして考えることを本当はしたいんだけど、めんどくさいのかな?

外からの情報量が多くて、一つ一つ考えてる場合じゃないのかもしれない。

でも、それって、身体の形と逆の行動をとっているので、ストレスは大きいはずですね。

 

ほっしー
YouTubeもTwitterも毎日更新すると決めてるので、それ前提でいろいろ組んでいかなきゃいけないという焦りは、どこかにあるかもしれないですね。

情報って量より質でしょと思っていながらも、毎日出さなきゃいけないんじゃないかという気持ちに駆られて。

 

Satoki
お腹痛いですか?最近。

 

ほっしー
今痛いです(笑)

お腹下しやすいんですよ。仕事やりすぎてストレス溜まると、必ず胃腸炎になって39.8℃くらいまで出ます。でも1日で終わるんですよね。

 

Satoki
全部変えてみませんか?

 

ほっしー
あっはっは、全部?笑

 

Satoki
量より質と思っているところを、本当にそうするというか。

他人から来る意見に秒で返さなきゃいけないという使命があると思うんですよ。

ほっしーさんがスピード感よく返答するので、周りもスピードよく来るんですよ。

というのが、みんなが思っているほっしーさんのペルソナというか役割になっています。

そこを根底からひっくり返す。ほっしーさんは1つのことを、めっちゃ考える人というのを始めちゃう。

 

ほっしー
これでも、そうシフトしたつもりなんですけどね。

前は、連絡来たら10秒以内に返すというルールが自分の中にあって、即レスタイプだったんですけど、今は1~2時間空けることは、よくあります。

 

Satoki
お悩み相談来ると思うんですよね。

 

ほっしー
毎日来ます。でも、そういうものにはお答えできませんよと、シャットアウトしています。

 

Satoki
たぶん専門家の答えではなく、ほっしーさんの主観の答えが欲しいんじゃないかなと感じます。

 

ほっしー
そうなんだと思うんですけど、読むと引きずられるんですよね。

 

Satoki
同化して感応までのスピードが速いんですね。

 

ほっしー
小説、ドラマ、映画は、見るのがキツイんですよ。シリアスなシーンから抜け出せなくて。

心理とかの本は好きで、よく読みますけど、理論ばかりの方が、感情が入らないから読みやすい。

 

Satoki
左脳タイプなので、考えてから行動しないと、それで尚且つ時間がかかるのでね。

このお腹があまりにもキツそう。十二指腸あたりがかなり傷ついてるでしょうね。

この辺をどうにかするなら、考え方を変えないと、ポリープや胃癌に発展するので、どこかのタイミングで少し考えないと、このまま走り続けると、心臓に異常が出てしまう。
動悸が激しく出たりします?

 

ほっしー
疲れてくるとみぞおちが痛い。

 

Satoki
それはやばいですね。

みぞおちのあたりって、大動脈があるのでね。

 

ほっしー
3~4ヶ月前に、勝手に狭心症なんじゃないかと思って検査を受けたんですよ。心臓は異常ないと言われました。

 

Satoki
お腹激しめの人は、次は心臓なので、要注意です。

動悸が激しくなるのを感じ始めると、PTSDレベルの落ち込みがくる可能性があるので、その前に、予防的な対処をしないと。尚且つ、ほっしーさんは、引きずり込まれやすい体質にあるので。

身体と逆行する行動が多いんですよね。考える体質にあるのだから、もっと1つ1つ考えて練って練ってみてもいいんじゃないかな。

その辺に変化を起こせたら、身体も変わるんじゃないかな。

 

ほっしー
前よりかは、質側にシフトしていってはいるんですよ。

Twitterも1日10?30投稿だったのが、今は3投稿くらいだし、YouTubeも数字が落ちないギリギリのラインまで減らして、水曜日と金曜日以外にアップするということをやってるんですよね。

ストックを貯めるタイプなんですけど、それも、考える時間をとるために貯めています。

多少は、マシなのかな。

 

Satoki
少しずつ変化をおこしているんですね。その感じだったら、順調に進めていったら良くなる気もしますね。

 

ほっしー
前に比べたら、だいぶストレスフルな感じではなくなってきています。

 

Satoki
でもお腹は気になていますね(笑)

まず足元から変えたいですね。地面をしっかり握りしめるような歩き方をする。正しい歩き方って、かかと、小指、親指の順で足を使うことなんですよ。

ほっしーさんは、土踏まずをズザザッって擦って、親指チョンとついて終わりだと思うんですよ。

神経質な体質な方って、土踏まずがないんですよ。というか、足の先まで神経を集中させる余裕がないんですよね。

足先の筋肉を使おうとすると、全身の神経がしっかり活性化されるので、胃酸過多になったり、胃腸運動が亢進することが減ってくるんです。全身の神経を連動させたお腹のセラピーなんですけど。足回りの弱さが際立つので、スクワット運動もしてほしい。脚のポンプ作用、血流を上に戻していくような力が、かなり弱まっています。

 

ほっしー
運動は不足しまくっていますね。

 

Satoki
お腹に血流がたまりすぎている。だから、神経も過敏で、胃酸もガンガン出しちゃうし、突然の収縮運動もやってしまうし、のたうち回るような痛みも出てしまいます。

なので、足元まで血流を送って返す練習かつ、神経を足先まで使う練習、まずはこれですね。

 

よく見る夢の分析


学校に行きたくないのに、行かなければならない気持ちになっている夢を見る。登場人物は母親。怒ってるわけでもなく、普通に話して笑ってるけど「明日学校行かないとな…」とモヤってる夢が多い。頻度はかなり多め。その他は、ストレスが溜まると誰かに追いかけられる夢。

 

ほっしー
小学校の時にいじめられた経験があって、1~2年くらい引きこもっていたんですよ。小学3年生から5年生くらいまで。その後も学校に馴染めなくて、大学まで行ったり行かなかったりだったんですよね。

中学校だったら、少年支援室というフリースール的なところに行ったり、高校は転校してほぼフリースクールみたいな学校法人化されたばかりのところに行ったりとか、環境を変えてなんとか生き延びたという感じです。

普通に学校に行っていたらできたようなこと(修学旅行や部活)はできていなくて、友情とかには憧れがありますね、今でも。

 

Satoki
その時見ていた風景がそのまま出ていますか?

 

ほっしー
そうですね。登場人物も、その時の人が多いです。

 

Satoki
カウンセリングの時に、トラウマを書き出したことってあります?

 

ほっしー
ないです。話したことはありますけど。

 

Satoki
書いてみたらいいんじゃないかなと思って、精神学的な治療法のガイドラインにあるような話なんですけど、ほっしーさん福岡でしたよね?福岡と関東では、精神医療が全く違うんですよ。福岡は結構遅れていて。

PTSDとかトラウマティックなことの内容を、箇条書きにして書いて、目視して脳内で一回整理するというのが、最初にやる治療だったりするんですけど。尚且つ、自分がトラウマとして捉えていないかもしれないこと、それに付随して起きたことも、全部書いちゃった方がいいんですよ。

それらを並べて、点と点をつないで、「この時のこれとこれが関連している」「今の憧れ」「これからやりたいこと」そしてその先の目標を書いて、全部を紐付けするんです。

それによって、解決されるということが脳内でリンクする。そんなことを一回やってみると、変わるかもしれないなー。

やりたいことがあるんですよね、ほっしーさん、きっと。

修学旅行のように、同年代の友達と枕投げをするとか、そんなことをやったら劇的に変わるでしょうね。

経験できなかったことと憧れが、夢に現れているんでしょうね。

そして、追いかけ回される夢というのは、ストレス過多の時にみる典型的な夢です。

 

ほっしー
追っかけ回されるのは多いな、本当に。

 

Satoki
お母様との関係は良好ですか、今。腹割って話せます?

 

ほっしー
腹割っては話せないかな。

これはすごく嫌だったということは話したこともあるけど、「その程度で?」と言われたんですよ(笑)そういう人なんですよ(笑)

逆の意味で諦めがつきますよね、こういう人なんだって。

3歳くらいの時に、地元のテーマパークで迷子になって、父が見つけてくれて、お母さんが抱きしめてくれそうな体勢で待っていてくれたのに、引っ叩かれたんですよね。

あれがめちゃくちゃショックだったんですよ。でも、「覚えていないわ」って言われた(笑)

 

Satoki
北九州お母さんあるあるですね。

そういう経験が子供の頃にあると、残っちゃいますよね。

 

ほっしー
どちらかというと、父との関係の方が微妙かもしれないですね。教育に関与しなかったんですよ、すごい忙しい人で。中学校の時は話したことないレベルだったので、言いたいこともはっきり言えないし、僕が学校に行っていなかった時やうつ病で寝込んでいた時にどう思っていたかも、聞けないですね、怖くて。

 

Satoki
家族のことって、当人の心の状態そのものなので、ビジネスでうまくいっていても家族関係がうまくいっていなかったら、心がすさんでいる状態であると言えるんですよね。

精神的なところでは、お父さんとの関係かもしれないですね。

身体的なところでいうと、足の指を使いましょうということころですね。

 

本来のペルソナと、周りが思うペルソナ

ほっしー
自分の身体の矛盾って面白いなと思って、身体の状態って心の状態を表すじゃないですか。

Clubhouseで仲良くしてもらっている人も、今聞いてくれていて、その人達に嘘をついてるわけではないんですけど、無理して演じちゃってるなとか、寝たいんだけど2時間付き合っちゃうとか、そういう傾向ってまだあるんですよ。昔、八方美人タイプだったんですけど。

言いたいこと言ってるように見られてはいると思うけど、矛盾した行動をとっているという指摘がさっきあったけれど、Clubhouseの中でもあるなということは、思い返してみるとありますね。そりゃ、疲れるよね、というところはありましたね。

 

Satoki
ほっしーさんみたいに著名人は、他人から与えられたペルソナを演じてしまうしかなくなることって、多いと思うんですよね。

本来持っているペルソナと大きく反するので、専門のカウンセラーがつかなきゃいけないと思うんですよ。

 

ほっしー
そう思います。

面白いのは、いつもみてもらっている臨床心理士にもSatokiさんと同じことを言ってることがあって、「働きすぎ」といつも言われています(笑)

「もう少し、活動のペースを落として。考えるタイプなんだから。」とすごく言われますね。

 

Satoki
直感ワークが得意な人が考えすぎると、病んでしまったり身体壊すんですよね。

考える体質にある人は、しっかり考えて一歩一歩踏み出す練習をすることをおすすめします。

逆行行動を取らなきゃ生きていけないみたいな環境に身を置いているのであれば、命とどっちが大事?と問いたいですね。

 

ほっしー
以前の逆行行動を100%だとすると、65~75%くらいにはなっている。

 

Satoki
ほっしーさんの逆行行動が0になるまでに、周りの人から見たほっしーさんのペルソナも逆行行動が0の状態になるように、ほっしーさんが大衆意識を変化させる。

 

ほっしー
キツそうだなー(笑)

死ぬまで達成されないゴールがあるということは、まぁいいですね。目標を達成して燃え尽きるということはないので(笑)

 

Satoki
今のままいくと、順当にファンは増えていくと思うんですよ。

リアルファンというか、本来のほっしーさんのペルソナを理解したファン達がいる方向に向かっているはずなので、いいですね。

 

ほっしー
ありがとうございました。

 

Satokiさんより告知♪

5月の末の週に、東京にて、フォトグラファーの方とタイアップしたイベントをやります。

lit.lnkに飛んでもらえたら、告知が載っています。

実際に会って見ると、ファーストインプレッションから違うんですよね。

Clubhouseでは触りという感じで、声とお写真でやらせてもらっているんですけど、今日のほっしーさんのように、足の使い方や運動の指導、骨格の矯正なんかも本当は必要なので、面と向かってできたらなと思っています。

骨格調整をした後に、プロフィール撮影もやろうという企画です。

詳しくは、こちら

それを使ってもらったら、もう成功するしかないよねという(笑)

 

ほっしー
そのクロージング大丈夫ですか?笑

 

Satoki
(笑)

Instagramは、Clubhouseで話したことに関連することや、疑問に感じるかなと思うことを、スライドや要約して投稿していますので、そちらもよかったらぜひ。

 

Rei
わかりやすいんで、おすすめです。

 

ほっしー
面白いですよねー!めっちゃ見ていますよ。

 

Satoki
ほっしーさんともお部屋やりたいですね。

 

ほっしー
ぜひやりましょう!

 

メインスピーカー

Rei(@savoy37)/モデレーター

Satoki(@satochik)/ただの心理学者

 

ゲストスピーカー

ゆうき(@egaonoartist)

ほっしー(@hossymentalhack)

logger

パラレルワーカーな看護師。
重症児デイサービスや訪問看護ステーションで働きながら、パーソナルアシスタンス(PA)制度の介助者や、個人事業で遺伝子カウンセリングなどもしています。2021年3月現在、NPO法人設立準備中。

Twitter:@ayumi51sakura
ブログ:現役看護師あゆみのブログ

Clubhouseのおすすめルームカテゴリの最新記事