4月18日(日)22時:【 Weekly News 】今週の世界を振り返る4/12-18

4月18日(日)22時:【 Weekly News 】今週の世界を振り返る4/12-18
配信日時 2021/4/18 22:00〜23:00
タイトル 【 Weekly News 】今週の世界を振り返る:calendar_spiral:4/12-18
スピーカー Karen 、Rei 、Satokiいさお
説明文 日曜日です。
平日毎日23:30-0:00でシェアしてきた今週の世界の出来事を振り返り、気になったものについて深掘りします。
日々目まぐるしく変化していく世界について、みんなで考えてみませんか:earth_americas:
今週の深掘りテーマ:
✔︎【Clubhouse】フェイクニュースとその心理
✔︎【ヒト】能力主義を社会が分断している
ルームURL Clubhouseの部屋へ
ロガー Karen
※本記事に関する内容は、全てのスピーカーに記録および記事化の承諾の下掲載しております。なお、当メディアにおける記録および記事化のガイドラインはこちらをご参照ください。→詳しくはこちら

【 Weekly News 】今週の世界を振り返る📅4/12-18:今週を振り返る

karen
karen

 

今週から毎日平日23:00から30分間日々のニュースをお届けし、初めて日曜日を迎えました。今日は2021年4月11日(月)から18日(日)までの1週間、どのようなニュースがあったかを振り返りたいと思います。その後、面白かったニュース深掘りします。

今週の主なニュースは以下:

✓COVID-19関連:COVID-19増加により「まん延防止」開始。その他経済にも大打撃。

✓世界情勢:バイデン大統領がアフガン駐留米軍の完全撤収を正式表明。韓国の一般道路、明日から時速50キロ制限に。

✓環境:福島第一原発の処理水海洋放出が決定。

✓ヒト:働き方の変化やリモートワークによる人間関係の悩み。

✓スポーツ:松山英樹、マスターズ優勝!

その他ニュース一覧は以下:

2021年4月12日(月)

2021年4月13日(火)

2021年4月14日(水)

2021年4月15日(木)

2021年4月16日(金)

初週を終えてみて

Karen

karen
karen

今週からDaily Newsを平日毎日23:30-0:00の30分間でその日の世界のニュースをお届けし始めました。1週間やってみてどうでしたか?

いさお

いさお
いさお

今までにないくらいニュースを見ました(笑)

Satoki

satoki
satoki

僕も。普段自分が見ないジャンルのニュースを見る機会があったのがとても良かった。

Rei

Rei
Rei

どうしても紹介したかった記事を、寝落ちしてしまって紹介できなかったのが心残り。。。

Karen

karen
karen

Googleマップの記事だよね、興味のある方は読んでみてください(笑)
みんなで様々なニュースをピックアップしてみるとジャンルのばらつきも程よいので、これからも続けていきたいですね。

今週の深掘り①:フェイクニュースに気付く人は心の知能指数が高い?

Karen

karen
karen

ひとつめの記事は、「心の知能指数」が高い人はフェイクニュースを見つけるのが得意だと判明です。
Clubhouseの情報漏洩というフェイクニューに関連して、フェイクニュースというのは心の知能指数が高い人のほうが気づきやすいという研究結果があるという記事を取り上げました。

フェイクニュースに気付けるかどうかは、メディアリテラシーがあるかどうか

Satoki

satoki
satoki

この記事については、メディアリテラシーがあるかどうかに尽きますね。日ごろから情報を一歩引いて見る習慣を養うことが、フェイクニュースを見破ることができるようになる秘訣だと。
このニュースを読んだ時、最近多いClubhouseネガティブキャンペーンの流れに乗って書かれた記事であると気づけるかどうかが最初の関門。
次に、中身をを読んで、Clubhouseから漏洩された情報が全てプロフィールに書いている内容であることに気づけるかどうか。
このふたつに気づくことが、今回のこのニュースがフェイクニュースであることを見抜くうえで必要です。

Karen

karen
karen

ファクトチェックができるかどうかですよね。
ちょっと前に「情報社会で上手く生きるには」というテーマで専門家をお迎えしてClubhouse上でルームを開催した時、ソースチェックについて考えたことがありました。情報というのは、全て受け取り手の”環境”と”その人の基準”の掛け算からなる前提条件が置かれるようになっているので、受け取り手はそれらを切り分けて処理する必要がある。
逆に自分が情報の発信者になった時には”Fact(事実)”と”Opinion(意見)”を分けて話すことが正しい情報発信の在り方なのかなって。
それができないとやっぱり情報リテラシーは高いとは言えないよねということを学びました。

Rei

Rei
Rei

感情論があっても良いけど、それを認識したうえで話そうってことだね。

Karen

karen
karen

あとは誤解のないように、聞き手に対して「これは感情論だよ」って明確に伝えながら話すことが発信側の配慮だよねってこと。

Satoki

satoki
satoki

最近自分は「今のは自分の主観なんだけど」っていう前置きをするようにしている。

情報リテラシーを高めるためにできること

Karen

karen
karen

とはいえ聞き手として全ての情報について”Fact(事実)”と”Opinion(意見)”のどちらかを考えながら全ての会話を聞くって疲れちゃうよね。そういう時は、直接「どういう情報なんですか?」って聞いてしまったり、大体のフェイクニュースや誤った情報は淘汰されていくので、頭の片隅に寝かせておくっていうのもあり。そうすることで自分の学びにもなるし、情報リテラシーも高まる。

Rei

Rei
Rei

Clubhouseの場合は新しい情報が出ると我先にと広めたがる人が多いよね。情報を早く掴まないとおいてかれた感を感じてしまうんじゃないかな。

Satoki

satoki
satoki

その気持ちわかる。Clubhouseの中は時間の進み方が早いから投げ銭機能が始まった時もすごい盛り上がってたよね。2日で落ち着いたけど。

Karen

karen
karen

Clubhouse警察のように、「その行動間違ってますよ!」って言って回ってる方も沢山いて。正義感が強くて良い動きだと思う一方で、疲れちゃわないのかなって思う。ストレスが過ごそう。

Clubhouseのフェイクニュース

Rei

Rei
Rei

Clubhouseにおけるフェイクニュースってどんなのがあるの?

Karen

karen
karen

InstagramとClubhouseを連携すると垢バンされるよ、とかフォロワー多いほうが有利だよとか?

いさお

いさお
いさお

フェイクニュースと普通のニュースって、明らかなものじゃない限り分別が難しい。表現によって情報の伝わり方って違うと思うんで。

Satoki

satoki
satoki

この前いさおさんが紹介したいじめの記事がまさにそうで、グラフの縦軸で桁数が違うだけでものすごく多く見えたりする。

いさお

いさお
いさお

普段から発信されている情報が真実かどうかを判断する癖をつけることは重要だと思う。一次情報として自分が見て触れるもの以外は全て嘘である可能性があるから、何が一次情報で何が二次情報かを判断できるようになって、二次情報に関しては、それが本当なのかを考えたほうが良い。

Rei

Rei
Rei

発信者として気を付けるべきことは、その情報を感情論として話してしまっていないかと、そもそも事実確認できているかってことだね。
そして、受け取り手としてはその情報の判断をする癖をつける。

いさお

いさお
いさお

あとはその情報が一次情報と二次情報どちらなのかと、どこから入手したのかを言ったほうが信頼できる発信者になる。

心の知能指数(EQ)を成熟した大人が高めるには

Karen

karen
karen

この記事での結論は、心の知能指数、別名EQが高い人のほうがフェイクニュースに気づきやすいという研究結果なんだけど、大人のEQってどうやったら高められるんだろう?幼少期からEQを高める教育ってできると思うけど、事実SNSを利用するのってもうすでに成熟した大人が多いかなと思って。

Rei

Rei
Rei

ネットで調べると色々と方法とか本が出てくるよね。例えば、Forbesが「心の知能指数」を向上させる5つの方法という記事を出してる。

<EQを育てるための5つの方法>
1. ネガティブな感情を管理する
2. 言葉遣いに注意する
3. 共感する
4. ストレスの元を認識する
5. 逆境を克服する

いさお

いさお
いさお

ってForbesが言ってるだけで本当かどうかはまだ僕らはわからないんですけど(笑)早速さっきの学びを活かしてみた。

Rei

Rei
Rei

ちょっとEQとは違うかもしれないけど、僕はよく新卒で入ってきて、上司に怒られて落ち込んでいる後輩には「相手の言葉が事実論か感情論なのかを切り分けて考えると良いよ」ってアドバイスしてる。感情論は無視して、事実論の部分をだけを認識して改善に繋げればステップアップできるんだよね。ネガティブな部分やストレスになる部分(=感情論)を認識すると、自分が発信する側になった時に必要となるEQを高めるというところに繋がるかなと思った。

Karen

karen
karen

EQって身近な言葉でいうと「相手の立場に立って考える力」なのかな?

Satoki

satoki
satoki

英語でいうとEQはEmotional Intelligence Quotientと言うんだけど、Emotionalって感情とか情感という意味だよね。これらを鍛えるためには、今の自分がどの程度のEQなのかを客観的に見る「メタ認知」をする必要がある。数値化は不可能なんだけど、自分が今どのような行動をして、どのようなミスをするか、情報に対してどのように反応するかを誰かの目を通して見るという意味での自己分析だね。
そもそも「メタ認知ってなに?」って話をしたくなっちゃうところだけど、難しくなりすぎちゃうので(笑)
Instagramでスライド載せてるから良かったらみてください。

<SatokiのInstagram投稿>
自分の行動を認知する~メタ認知行動について~
思いやりの心理学~他者の痛みを理解する~

Rei

Rei
Rei

SatokiさんのInstagram、勉強材料の投稿の中に時折Satokiさんのイケメンの写真が混ざるの良いですね。

Satoki

satoki
satoki

これも心理作戦です(笑)

Karen

karen
karen

この自分の行動を認知する~メタ認知行動について~のスライド6枚目にある言葉、まさにその通りですね。

Satoki

satoki
satoki

Karenさんがさっき言っていた「相手の立場に立って考える」ということですね。これができない人は、EQが低いということです。
このテーマをもっと深掘りする動画を今作成中なのでお楽しみに。僕のYoutube、SATOKI 心理 channelで公開します。

自分を振り返るための習慣

Karen

karen
karen

5 years diaryって知ってますか?毎日3行くらいの日記を5年間同じ日記帳に書き続けるんです。そうすると年を重ねるごとにページが埋まっていって、5年後には、5年分の同じ日の日記が縦に並ぶようになっていて、自分の成長とか変化がわかるんです。振り返るのに活用できるので、「メタ認知」に繋がるんじゃないかな。
まあ私は挫折したんですけど。。挫折したもの人に勧めてすみません(笑)

いさお

いさお
いさお

繋がりそうだけど大変そう(笑)
例えばClubhouseで毎日「日記を書こう!」みたいなルームを立ててみるのも面白いかもね。集団でやると、続かないものも続いたりするし、完璧にできなくてもやらなきゃって思う。

Karen

karen
karen

人の記憶って有限だから、形に残しておくのが大事。毎日Twitterに書き込むとかInstagramでストーリーを載せるとかも活用できるかも。

いさお

いさお
いさお

SNSだと人に見られちゃうけど、客観的な意見ももらえたりするしね。

Satoki

satoki
satoki

そうそう、人に見られることもまた大事だったりする。「メタ認知」って自分一人じゃ絶対できないことだから、親密なメンターを持つと良い。そして自分もまたその人のメンターであるべき。情報交換を繰り返すことでEQが高まる。

感想

Karen

karen
karen

この深掘り、いろんな知識がついて面白いですね。

いさお

いさお
いさお

ほんとに。色々論文読んだり下準備してきたけど、全く違う話題になってるのがまた面白い。

Satoki

satoki
satoki

それ気になる。論文にはなんて書いてあった?

いさお

いさお
いさお

簡単に言うと、フェイクニュースだと知らずに拡散している人と、知ったうえで面白がって拡散している人がいて、Twitterに拡散している人は普段からRTの割合が高いってSNSにおいてフェイクニュースを拡散するユーザの特徴抽出っていう論文に書いてあった。

Rei

Rei
Rei

なるほど。面白い。

今週の深掘り②:能力主義が社会を分断している?

Karen

karen
karen

ふたつめの記事は、「能力主義」が社会を分断 マイケル・サンデル氏です。
この記事は、人間の能力を測る尺度は沢山あるはずなのに、能力主義における学歴の比重が大きくなりすぎているのではないか?という問題提起をしている「実力も運のうち 能力主義は正義か?」という本をマイケル・サンデル米ハーバード大教授が出したという話です。

経済格差が生む能力格差

Rei

Rei
Rei

能力主義で貫くのであれば平等な条件下での競争が重要なのに、すでに生まれた時から差がついてしまっているって書いてあるね。これが、家庭環境や学歴の差。実際にアメリカの名門大学で所得の高い上位1%に属するような裕福な家庭の学生の比率が、下位50%の所得の過程の学生より高いというのが物語っている。単純に能力を比較するって難しいよね。

Satoki

satoki
satoki

これを読んでいて、福沢諭吉の「学問のすゝめ」を思い出した。福沢諭吉は平等社会はあり得ないって言っていて、資本主義社会に突入した瞬間その通りなんだよね。渋沢栄一も「論語と算盤」で資本主義になると日本では死人が出る、自殺者であふれるから、家族を大事にしようって言った。この書籍は、このあたりの流れも汲んでるんじゃないかな。勉強を一日何時間するかという機会は平等に与えられているけど家庭的な事情は異なるしね。

いさお

いさお
いさお

社会主義にならないと平等はあり得ないですよね。ちなみに海外でも日本と同じように家庭教師をつけたりするから経済格差で能力格差が生まれるっていう認識で良いんですか?

Rei

Rei
Rei

塾に行ける行けないが能力の差を生むのはあるよね。努力しなさいって話かもしれないけど、お金で解決できる部分もあるから不平等に繋がるのかな。

いさお

いさお
いさお

不平等は当たり前にあるけど、その格差が開きすぎたよねって言いたい記事なのかな。少なくとも日本は義務教育があるし、平等な教育があるよね。なんだかんだお金があれば、問題なく大学教育まで受けられるのが日本だと思う。標準的な制度の中で、お金がある人のほうが良い教育を受けられるということなのかも。

アメリカと日本の教育の違い

Satoki

satoki
satoki

海外ってそもそも塾があるの?

Karen

karen
karen

ほとんどないと思う。日本は多いよね。

Satoki

satoki
satoki

そう、日本は公立の義務教育の質が下がってしまっているから、塾がないと義務教育以降良い教育を受けられる水準にもっていくことが難しい。そういうバックグラウンドがアメリカと違いすぎるので、捉え方を変えないといけない。

Karen

karen
karen

あとアメリカの大学入試は、学力以外にも総合的に人を見る制度が整っている。成績だけじゃなくて、エッセイや高校の先生の推薦状が必要だったりして、日ごろからの行いが重要視されるんだよね。

Satoki

satoki
satoki

それが典型的に日本と違うよね。

Rei

Rei
Rei

記憶できれば良いだけの日本教育と、記憶したものを活かしていることが評価されるアメリカという違いなんだね。

Satoki

satoki
satoki

アメリカにはプレスクールっていう、大学入学前に基礎的な勉強をする制度があるんですよ。もともとはあったんだけど、今の日本にはないんだよね。根本的に日本とアメリカは仕組みが違うから、この記事を日本に当てはめて考えるのは難しいかもしれない。今アメリカはこんな感じなんだな、って思いながら読むべき。

Karen

karen
karen

アメリカが人を総合的に判断して能力を評価しようとしている割にできてないねっていうのが今回の問題提起であり、日本の場合はそもそも論として総合的に判断できてないって話だから、当てはめて考えられないね。

仕事をする上で何主義を取るか

いさお

いさお
いさお

ちょっと話は逸れるけど、仕事をする上で何主義を取るかって難しくないですか?自分が受け手のうちは、どう評価されるかだけを意識していれば良いけど、評価する側になると変わる。

Rei

Rei
Rei

評価する側になるとどこかしらの組織に属している前提になるから、大体成果主義になるよね。なぜなら組織は収益をあげることが目的だから。

いさお

いさお
いさお

でも成果主義だと縁の下の力持ち的な人材が評価されないという負の側面があると思うんですよ。だから能力主義という考え方が出てきたんですよね。でもじゃあ能力って何?って話になってくるし。

Rei

Rei
Rei

とある会社では、評価の軸にいくつか項目があって、営業マンだったら営業の数字とかの定量的な項目の他に、何をチームにもたらすことができたかという定性的な項目がある。縁の下の力持ちがきちんと評価されるような項目を設けることで対応しているように感じる。

研究分野の主流は量より質

Satoki

satoki
satoki

世の中の流れがそうなってるんですかね。研究分野においても昔は量的研究という大人数を対象にした研究が多かったのが、最近は質的研究という少人数に対してより深く分析する研究が主流になってきた。数よりも、数で表せないものを重視するようになった。

いさお

いさお
いさお

それはなぜなんですか?「量が質になる」という言葉もあるので、一概にどっちが良いとは言えないと僕は思ったので気になりました。

Satoki

satoki
satoki

技術の進歩が一つあると思うんですよ。昔は、この人が良かった悪かったという2択の研究結果しかわからなかったのが、今はそれが「どのように」良かったのか悪かったのかを掘り下げて研究する技術がある。人間の質が上がってきたのかな。

仕事における量と質

Rei

Rei
Rei

科学的な実験とはちょっとずれるかもしれないんですけど、営業マンの電話で考えた時、果たして沢山電話かけた人が偉いのかという問題がありますよね。100件電話かけて10件取れた人より、50件電話かけて8件取れた人の方が質が良いじゃないですか。定量で頑張っている人を評価すると、質の良い人が評価されないということが起きうるから、質を重視するようになったのかな。

Satoki

satoki
satoki

たしかにそれもありますね。あと、色々な優秀な人が研究を重ねる中で、人を推し量る技術とか判断項目の数がここ数年で増して、それも後押ししてると思うんですよ。人間の知能のレベルが上がっていくにつれて世の中の能力主義に対する疑問が出てきた気がする。

いさお

いさお
いさお

成果主義と能力主義どっちかに振り切るわけじゃないから、わけわからなくなっちゃうよね(笑)

動脈の時代と静脈の時代

Satoki

satoki
satoki

例え話でよく使うのが、動脈なのか静脈なのかって話なんですけど、動脈が運んで送って前進する方、静脈が受け取って戻っていく方のイメージ。これまでは動脈的な時代だったのが、これからは静脈の時代になるのではないかと話してます。つまり、高度経済成長のようにとにかく走って前進する時代だったのが、ある程度モノが揃いつつあり、新しいものをどう作っていくかを熟考し、寛容に需要する時代になってきた。

いさお

いさお
いさお

話のレベルが高すぎてだんだんついていけなくなってきた(笑)

Karen

karen
karen

難しい話になってきたから私も黙って聞いてた(笑)

Satoki

satoki
satoki

これからの世の中どうなっていくのかを話すとどうしても壮大になっちゃうね(笑)

ティール組織

いさお

いさお
いさお

ぶっちゃけ気に入った人を評価しちゃうこともあるよね。

Karen

karen
karen

その他条件がすべて同じだったら、人間だから最後は好きか嫌いかでしか決められなくなっちゃう。

Satoki

satoki
satoki

あるよね。ティール組織って聞いたことあります?
この絵でいうと、2000年くらいまでオレンジだったんですけど、今グリーンあたりになろうとしてるんですよ。これから先にティールになるんです。一人ひとりが細胞の一部となって生命体として結び合うみたいなイメージなので感情あるのかが疑問で、これは危険もあるんですよね。

いさお

いさお
いさお

人類補完計画みたい(笑)

感想

Karen

karen
karen

どうしよう、会話の着地点を見失った(笑)

Rei

Rei
Rei

この議論に関してはそもそも前提が日本とアメリカで異なるから着地は難しいですよね。

Satoki

satoki
satoki

それに、着地しないからこそ美しいんだと思うんですよね。

Karen

karen
karen

そうですね。この議論を聞いたうえで、もっと色々知りたいなとか調べようかなとかいうきっかけができればそれで万々歳ですね。

いさお

いさお
いさお

この議論が着地してたら人類はもう補完されているというか、僕たち本を出したほうが良いですね(笑)

まとめ

Karen

karen
karen

初回やってみてどうでした?

Rei&いさお&Satoki
楽しかった!

Karen

karen
karen

テーマ選びはどうでした?こんな感じで良いんですかね?

Satoki

satoki
satoki

どっちも結局コラムってところに落ち着きましたよね。

Karen

karen
karen

そのほうが議論しやすいんですよね。後は、福島第一原発の処理水海洋放出とかオリンピックの開催とか、日本の視点で書かれたニュースを世界から見たらどうなのかを議論するのも面白いかもね。今日は盛り上がってよかったです、あっという間でした。
みなさん1週間頑張りましょう!良い夢を見てください!

登壇者

Rei(@savoy37)

いさお(@fujiwara1981)

Satoki(@satochik)

Karen(@kareeen0221)

編集:ロガー

イギリス生まれ、日本・南アフリカ・アメリカ育ち。2021年2月から「クラブハウス創業者トーク」「#えりなかれんの部屋」でクラブハウス創業者の話や文化を英訳発信し、クラブハウスの文化を日本中に届けている。今年の目標は毎日1本映画鑑賞と適酒。

Twitter:https://twitter.com/kareeen0221

Instagram: https://www.instagram.com/kareeen0221/

ニュースカテゴリの最新記事