5月9日(日)22時:【 Weekly News 】今週の世界を振り返る5/3-9

5月9日(日)22時:【 Weekly News 】今週の世界を振り返る5/3-9
配信日時 2021/5/9 22:00~23:00
タイトル 【 Weekly News 】今週の世界を振り返る:calendar_spiral:5/3-5/9
スピーカー KarenReiSatokiいさお
説明文 日曜日です。
平日毎日23:30-0:00でシェアしてきた今週の世界の出来事を振り返り、気になったものについて深掘りします。
日々目まぐるしく変化していく世界について、みんなで考えてみませんか:earth_americas::earth_americas:

今週の深掘りテーマ:

✔︎少子化加速の現状
✔︎バスケ八村塁・阿蓮兄弟に「人種差別DM」

ルームURL Clubhouseの部屋へ
ロガー Karen
※本記事に関する内容は、全てのスピーカーに記録および記事化の承諾の下掲載しております。なお、当メディアにおける記録および記事化のガイドラインはこちらをご参照ください。→詳しくはこちら

Rei

Rei
Rei
2021年5月9日(日)ということで、毎週平日23:30から30分間お届けしている日々のニュースを振り返ります。今日は2021年5月3日(月)から5月9日(日)までの1週間です。先週の分は記事化しています。(こちら
ニュース一覧は以下:
2021年5月6日(木)
2021年5月7日(金)
※2021年5月3日(月)~2021年5月5日(水)はゴールデンウィークのためお休みいただきました。

今週の深掘り①:少子化の加速

Karen

 

 

子どもの数が40年連続減少

いさお
「外国人を含む14歳以下の子どもの数は前年より19万人少ない1,493万人で、40年連続で減少」とありますが、なんとなくイメージ通りですよね。どれだけ減ってるかとかを比較して知りたいです。先進国で最下位だった、とか。

 

Satoki
データがありました。まずは合計特殊出生率です。これは、人の女性が出産可能とされる15歳から49歳までに産む子供の数の平均を示します。をみると、日本は183位ですね。

 

いさお
210カ国中183位って低いですね。

 

Satoki
関連する国際統計データから普通出生率を見ると日本は208位です。

 

いさお
でも日本より下もいるんですね。

 

Rei
韓国とか台湾は低いですね。1位はニジェールで6.91人とかなり多いです。

中央アフリカの出生率は高い傾向がある

 

Satoki
ランキングを見るとやはり中央アフリカの国が多いですね。。医療が発達していればしているほど出生率は下がる傾向があります。医療が発達していないと、子どもが若くして亡くなってしまう心配があるためです。

 

Rei
労働力というのも加味して多く子どもを産んでいるのもありそうですね。

和歌山県有田市の子育て支援

いさお
和歌山県有田市の支援ということですが、少子化対策ですね。個人的には額が小さいなと感じました。今我々の税金は将来生まれてくる赤ちゃんのためなので、もっと投資すべきと考えます。思い切って1人1,000万円支援しても、未来に税金を納めてGDPの上げてくれるので元は取れるかなと。

 

Satoki
海外だとどのような支援があるのかも気になりますね。調べても出てこなかった。

そもそもなぜ日本の出生率は低いのか

いさお

子どもを産んで育てるのが大変だからでは?「子どものいる女性のほうが、幸福度が低い」というのに結びつくような。ただ、子どもの人数がどう幸福度に影響するのかも気になります。

 

Rei
記事にはこのようにありますね。アメリカのダートマス大学のブランシュフラワー教授とフランスの国立科学研究センターのクラーク教授は、ヨーロッパの延べ120万人以上を調査したデータを用い、子どもを持つ女性ほど幸福度が低くなる原因を検証しています。

彼らの研究で注目しているのは、ズバリ「お金」です。

彼らの研究では、「日々の生活費の支払いに困っているかどうか」を分析で考慮した場合、子どもを持つことによる幸福度へのマイナスの影響がどのように変化するのかを検証しました。分析の結果、日々の生活費の支払い状況を考慮すると、子どもの影響がマイナスからプラスへと変化することが明らかになりました。

 

いさお
そうなるとやはり金銭的な支援しかないですよね。

 

Rei
日本ではこのような研究はないようですね。子どもを持つことで夫婦関係の悪化に繋がるという記載もあるので、そういったことも踏まえて出産を先延ばしにしている可能性もあります。

 

いさお
男性の協力が足りないという視点もありそう。文化的要因もあるので変えるのが大変ですが。あとは、子どもがいなければ自分への投資で、子どもがいれば子どもへの投資で幸福感を得るので、子どもの有無で幸福の質が違う気がする。本来比較するものではないかもしれない。

様々な要因が絡み合ってますね。精神論や社会対策で解決するのは時間がかかるので、別の方法でどうにかしたいですね。

 

Satoki
面白い画像を見つけました。都道府県別の合計特殊出生率です。

 

Rei
こんな綺麗にわかれるんだ。

 

いさお
やっぱ暖かいほうがテンション上がるからかな?

 

Satoki
西日本のほうが出生率が高いですよね。子育ては西日本に学べとも言われてるそうです。

 

Rei
東京と大阪は低いですね。経済的支援とか含め、子どもを産む事への心理的安全性を国によって担保できたら出生率も上がりそう。

いさお
こんな感じで男3人で少子化について語ってみました(笑)

 

今週の掘り②:日本における人種差別

 

Rei

Rei
Rei

ふたつめの記事は、バスケ八村塁・阿蓮兄弟に「人種差別DM」 本人公開で「これは悲しい」「いつになったら無くなるんだ」です。

現代の日本にも人種差別があるということがわかる記事です。

 

日本に差別は沢山ある

 

Karen
日本は人種差別少ないと言っている人は一定数いるけれど、実は沢山ある。何を見て「日本には差別はない」と言えるのか?と疑問に思っていたけれど、今回このニュースで気づくきっかけになってたらいいなと。

 

いさお
僕は人種差別にあんまり詳しくないんだけど、何をもって差別になるの?

 

Karen
その人が生まれ持ち、変えられないことを誹謗中傷することかな。その人自身の行いが悪いわけでもないのに。

 

Rei
ある集団に属しているからというだけで偏見を持たれたり、攻撃されることかな。

 

いさお
なるほど。

 

Rei
攻撃の対象が個人になるといじめになるんだと思う。「差別はない」という人は、自分がされた経験やした経験がなく周りにもたまたまそういう人たちがいなかったから、知識もないんじゃないかな。悪気はないかもしれないけど、「差別はある」ということを認識することは大事だよね。

差別はなくならない

Rei
日常生活の中で得た知識などから差別は発生するから、失くすのは難しいと思う。ClubhouseでKarenは色んな人を巻き込んで差別の話とか、StopAsianHateの話とかをしてくれていたけど、そういった発信をしてくれる人がいるって大事だよね。

 

いさお
なぜ差別をするんですか?

 

Rei
僕は個人で差別はしないと思っている。いじめと似ていて、一人が始めると周りが面白がってマネして集団化するイメージ。

 

いさお
同調する人がいるからですね。では一人目はなぜ始めるんですか?

 

Rei
偏見じゃないですか?無知だからだと思います。

 

いさお
理解不足が起因となるということですね。

心理的側面から見た「差別」という言葉

Satoki
「差別」という言葉の研究は多くあるんです。社会学側面と心理学側面から語られることが多いです。心理的側面から見ると、偏見を持った物事の見方が発生した瞬間から差別は起こるとされています。

日本においては、テストの点数で争っている時点で、テストの点数が悪い人は頭が悪いという偏見があって、差別に繋がるんです。だから差別はなくならない。

海外旅行にっても差別的な目で日本人が見られることは多くあるけど、それが当たり前になってしまっていますしね。諦めてる。

 

Rei
差別をする人を学がないというのもまた差別なんでしょうね。

 

Satoki
そうなんですよ。差別はこういうものだ、というのは一生はっきりしないので、議論は終わることはないですね。

 

社会的側面から見た「差別」という言葉

いさお
社会的側面から見るとどうなんですか?

 

Satoki
マルクスがバックにあります。階級差別です。学歴、階級、職業による差別は現代もありますよね。上司と部下の関係もそうです。これも加害者であり被害者なんです。

 

いさお
上司と部下は「差別」よりも「区別」では?。

 

Satoki
「差別」と「区別」も定義できないんでしょうね…人によって考え方違うので。

「差別」と「区別」の違い

Rei
「差別」と「区別」って基準がどこにあるかじゃないのかな。

 

Satoki
たしかにそう。でも「区別」は線で区切ることかもしれないけれど、拡大するとそこに線や溝ははっきりあるんですよね。そう考えるとその線や溝は差を生むので、「差別」とも捉えられちゃいます。なので、分かれるような生活をすると、その瞬間に差別が生まれるんですよね。

 

Rei
なるほど。それだとシリアスになりすぎる気もします…例えば上司と部下であれば、客観的な評価における区別であれば差別にならないのかなとか。

 

Satoki
それもすごくわかります。でもインドのカースト制度とかは階級差別の最たるものですよね。

差別は減ったのか

いさお
ちなみに、ここ30年で差別って減ってるんですか?

 

Satoki
それは測れないんじゃないかな?

 

いさお
昔は階級制だったから明らかな差別がありましたが、黒人の奴隷制度はなくなったし、世界は進化して差別そのものが減っているかなと思うんです。

 

Satoki
前進は間違いなくしてますね。それこそリンカーン氏の奴隷解放宣言とか。

 

Rei
減ってはいるけど差別自体の種類は増えてそう。

 

Satoki
リンカーン氏の奴隷解放宣言前は黒人と白人がはっきり分かれていたため目につく大きな境目しかなかったんです。その境目がなくなったことで内戦とかは逆に置きやすくなり、小さな火種が沢山ある状態です。だから間違いなく種類は増えていると思います。

昔は白人対白人以外の対立だったのが、多様化したイメージです。

「差別」は本能

いさお
差別を肯定してませんが、差別って本能的にやるもので、人間以外の生き物も差別してますよね?そうやって遺伝子を残すというか。

 

Rei
そうだね。Karenのルームで以前「差別は先天的か?後天的か?」という議論をしていましたね。

 

いさお
両側面ありそう。

「差別」は自己肯定感の低さからくる?

いさお
僕は「差別」は自己肯定感の低さが関係すると思うんですけどいかがですか?

 

Rei
隣の芝生は青く見える的なことかな?例えば、「あいつの家はボンボン(お金持ち)だから」という発言が起きたら、それはそれで差別に繋がるように思う。そういう意味では、自己肯定感の低さから来るものは沢山ありそうだね。

 

いさお
自己肯定感の低い人は比較したがる傾向があると思ってて。そういうの気にしなきゃ差別は減るんじゃないかなと。

 

Satoki
差別主義者って逆に自己愛が強い傾向があったりもするんですよね。もし、今よりも少しだけ差別がなくなるのであれば、世界から貨幣がなくなるときだと思う。

 

Rei
資本主義だと仕方ない部分はありますよね。

 

まとめ

 

Rei
いさおさんが問いを投げかけてくれて議論する時間でしたね。面白かったです。

 

Satoki
「差別」は考え出すと負のループにはまって常に罪悪感を感じながら暮らさなきゃいけなくなっちゃうので学ぶのやめたんですけど、改めて、難しいですね(笑)

 

いさお
どこか他人事だし、自分からは遠い話題なので聞けて良かったです。

 

Rei
有意義な時間になりました。

また来週も色々なニュースをピックアップするのでお楽しみに!

では、一週間お疲れ様でした!良い夢を見てください~

登壇者

Rei(@savoy37)

いさお(@fujiwara1981)

Satoki(@satochik)

Karen(@kareeen0221)

編集:ロガー

イギリス生まれ、日本・南アフリカ・アメリカ育ち。2021年2月から「クラブハウス創業者トーク」「#えりなかれんの部屋」でクラブハウス創業者の話や文化を英訳発信し、クラブハウスの文化を日本中に届けている。今年の目標は毎日1本映画鑑賞と適酒。

Twitter:https://twitter.com/kareeen0221

Instagram: https://www.instagram.com/kareeen0221/

ニュースカテゴリの最新記事