5月2日(日)22時:【 Weekly News 】今週の世界を振り返る4/26-5/2

5月2日(日)22時:【 Weekly News 】今週の世界を振り返る4/26-5/2
配信日時 2021/5/2 22:00~23:00
タイトル 【 Weekly News 】今週の世界を振り返る:calendar_spiral:4/26-5/2
スピーカー KarenReiSatokiいさお
説明文 日曜日です。
平日毎日23:30-0:00でシェアしてきた今週の世界の出来事を振り返り、気になったものについて深掘りします。
日々目まぐるしく変化していく世界について、みんなで考えてみませんか:earth_americas:

:earth_americas:今週の深掘りテーマ:
✔︎買い物「現金利用」半年で80%から39%へ、 コロナ禍で進むキャシュレス化
✔︎食品ロス、18年度600万トン

ルームURL Clubhouseの部屋へ
ロガー Karen
※本記事に関する内容は、全てのスピーカーに記録および記事化の承諾の下掲載しております。なお、当メディアにおける記録および記事化のガイドラインはこちらをご参照ください。→詳しくはこちら

【 Weekly News 】今週の世界を振り返る??4/26-5/2:今週を振り返る

Karen
2021年5月2日(日)ということで、毎日平日23:00から30分間お届けしている日々のニュースを振り返ります。今日は2021年4月26日(月)から5月2日(日)までの1週間です。先週の分は記事化しています。(こちら)

今週の主なニュース

 

✔︎COVID-19関連:聴覚障害を持つ方のために透明なマスクを開発。コロナ差別があることや、ワクチンの接種意向に関する調査も。

✔︎ビジネス:日銀が21年度成長率予想を上方修正。

✔︎世界情勢:米バイデン大統領がアメリカの成功を演説

✔︎ヒト:米アカデミー賞監督賞に初の白人以外の女性が選ばれたものの、中国では情報規制

✔︎環境:原発処理水放出1年前からモニタリングを実施と報告。40年超の原発が再稼働

その他ニュース一覧は以下:

2021年4月26日(月)

2021年4月27日(火)

2021年4月28日(水)

2021年4月29日(木)

2021年4月30日(金)

今週の深掘り①:キャッシュレス化の進む世界

Karen
ひとつめの記事は、買い物「現金利用」半年で80%から39%へ、コロナ禍で進むキャシュレス化です。

 

身近で感じられるキャッシュレス化

 

いさお
キャッシュレスと言ってもクレジットカードやSuicaなど色々あるので、細かいデータが見たいと思った。年代別とかも。

 

かれん
そうだねー。体感としてはここ半年くらいで割り勘もLINE payとかアプリでやる機会が増えた。

 

Satoki
LINE pay触ったことないんですよねー。

 

いさお
僕はLINE payが出る前から無料のサービスを活用して割り勘をしてたので、最近流行って利用者増えいるのが嬉しい。割り勘の現金って面倒なので、楽になります。

キャッシュレス化による消費行動の変化

 

いさお
キャッシュレス化って消費行動を変えたりするんじゃないですかね?

 

かれん
クレジットカードは現金よりお金使ってる感覚鈍ると思う。

 

いさお
そうですよね。でもペイメントってチャージしないと使えないじゃないですか。なので、クレジットカードとは少し違う気がするんだよね。

 

Rei
でも、クレジットカードと連携できたり、口座から即座にチャージできたり、ハードルは低いね。

 

いさお
確かに。そこがスムーズになればなるほどクレジットカードの感覚に近づくってことですね。ということは審査不要のクレジットカードという認識に近いのかな。

 

Satoki
ただ残高以上に使うことはできないのでデビットカードに近いんでしょうね。

消費行動は加速すべきか否か

 

Satoki
消費行動は加速すべきか否かで言うとどちらだと思いますか?

 

いさお
経済学は詳しくないですが、加速したほうが良いというイメージです。

 

Karen
使わないとお金は入ってこないと思うので、加速したほうが良いという考えですかね。投資のイメージ。

 

Satoki
ですよね。基本的には消費行動は加速しないといけないんです。中国とかもキャッシュレス化が進んだ結果、経済が成長している。

日本は「無駄遣いはいけない」という考えが強く、お金があまり動かないんです。キャッシュレス化によってこれが加速すると良いんですが。

 

いさお
現金じゃないほうが脱税とかもしにくいので、良いことばかりなんですけどね。日本のタンス預金は総額100兆円超えらしいんですが、これで脱税している人が沢山いそう。

低所得者は現金利用者が多い

 

いさお
ニュースで、低所得者ほどキャッシュレス化ができないと見たことがあります。クレジットカードの審査が下りなかったり、リテラシーが低かったり。

 

Satoki
低所得者は遅れているというのはありますね。

 

いさお
そういうのもあって実はキャッシュレス化していない人も周りに沢山いるのかもと思いました。

 

Rei
確かに僕らの年齢層だとキャッシュレス化している人は多いけれど、年齢層によっては少ないところもありそうなので、年代別にデータを見てみたいですね。

キャッシュレス化でATMが減少

 

いさお
キャッシュレス化について調べている中で、ATMが減っているというニュースが興味深かったです。

更にATMって立地が良いので飲食店として注目されています。なぜなら飲食店は立地の影響が大きいからです。テイクアウト利用者の増加も相まって丁度良い売上スポットみたいです。

 

Satoki
なるほど。

デジタル通貨とアプリ決済が結びつく未来

 

いさお
そのうちデジタル通貨とアプリ決済が結びついたりしそう。ノルウェーあたりでは試し始めていると聞いたことがあります。

 

Rei
世界で最もキャッシュレスが進んでいるのはノルウェーなんですね。

 

Satoki
北欧は早かったですね。

 

日本でのキャッシュレスを加速させるために

 

Karen
日本でのキャッシュレスを加速させるために、海外のように額に関わらず会計時にクレジットカードを複数枚出して割り勘できるようにしてほしいです。今の日本でもできるところはあるけど高級なところだけで少ないので。

 

Satoki
アメリカは十数年前からそれができますもんね。

世界の2021年段階のキャッシュレス比率を調べてみたところ、日本が19.9%と低くて怖い(笑)

 

いさお
日本ってやっぱ遅いんですねー。

 

Satoki
韓国は9割以上ってすごいな。意外とドイツが日本より低いのは意外。

 

仮想通貨とNFT

 

いさお
日本円での仮想通貨の取引ってものすごく多いんです※。でも日本は規制が多いのでちょっとスピードが落ちちゃいそうですね。(※ビットコインだと50%くらい)

 

Rei
ビットコイン払いとかってあるんですか?

 

いさお
あるある。海外はビットコインのATMとかもあるよ。

 

Satoki
スタバとかは早かった。ビットコインで購入すると半額くらいで飲めたんです。

 

いさお
今だとBIG CAMERAとかビットコインで買えましたよね。

そういうのが増えていくと日本はもっと面白くなりそうだなと想像します。

 

 

Satoki
最近はNFT(非代替性トークン)が流行ってますね。

他のものと替えられない貨幣という意味なんですけど。

世界最初のツイートがオークションに出されて、3億円のNFTで落札されました。これは、貨幣価値を持たず、ネット資産になるんです。

今メインになっているのはデジタルアートで、お金以外のデジタルの価値のあるものをインターネット上で保有する仕組みです。

 

いさお
流行ってますね。暗号通貨の技術が金銭以外に使われた例、というイメージ。

本来インターネット上のものはコピーされるので価値が低いとされていましたが、NFTで証明された唯一無二のユニーク性を持たせることのできる仕組みですね。

 

Rei
通貨なのに概念という感じですね。

 

Satoki
そうそう、新しい概念なんです。そもそもビットコインも仮想通貨もインターネット上に転がっていたお金だったんですが、サトシ・ナカモトという人が広い集めたことで価値が上がったんです。まあ、この人実在するかどうかもわからないんですが(笑)

 

いさお
難しすぎてついていけなくなってきました(笑)

 

Karen
面白くなってきたところですが時間になったので次いきましょっか。

今週の深掘り②:食品ロス

Karen
ふたつめの記事は、食品ロス、18年度600万トンです。

かなりの量の加工食品が廃棄されている様子ですね。えげつない写真です。

いさお
世界的にみると食品って足りていないはずなのに、これだけのものが廃棄されているというのは不思議でたまらない。

Karen
ね、もったいない。TABETEとか、フードロス対策のアプリとか出てるけどね…。

いさお
色々フードロスの解決方法があるはず。

消費者に対してフードロスの起きないよう食材を届けるというアプローチだけじゃなくて、フードロスになるものを有効活用できれば良いんじゃないかなって思ったりする。

廃棄になっているこの食材を再利用して肥料にするとかね。

日本のタイヤの再利用

いさお
再利用でフードロス対策という話をしたけど、例えば日本のタイヤについて考えてみると、海外でものすごく再利用されているんですよね。日本ではすぐタイヤ交換してしまうので、まだ利用できるタイヤを海外で売るというビジネスがある。

食品で全く同じことはできないかもしれないけど参考になりそう。

Karen
うんうん。タイヤって元々再利用の方法がものすごく限られていて、使い古したタイヤは新しいものに変えることって難しんです。あったとして船の横についている衝撃吸収とか。

それで何が起きているかというと、空き地にためるか、海底に沈めるか。それが海の生態系に影響を及ぼしたり、環境にものすごく悪いんです。

いさお
そもそもビジネスで生産したものを捨てるって根深いですよね。「捨てる」という行為はマイナスなイメージがあるのでブランドとして言いづらいし、値引きもせず捨てたほうが利益がでたりするんです。

Karen
なるほどねー。根深いな、、

ビジネスにおける生産過多

Rei
そもそもビジネスとして作りすぎというのはないんですかね?

いさお
それはあるかもしれないけど、欲しい時にないと売れないというのがビジネスなので、ある程度多めに作っておく必要はありますね。

廃棄するコストや手間のほうがビジネスの機会損失よりインパクトが小さいんでしょうね。

Rei
やっぱり捨て方の問題なんですかね。生産を減らすとなると、例えば食品だと農家さんとかに焦点を当てることになって、それはそれで彼らの生活に影響がでちゃいますよね。

そう考えると捨てる手前にもう1アクション生み出して、捨てる量を減らすほうが良い気がしますね。

いさお
素材だったらできそうだけど、すでに加工されたものだと難しい気がする。

Rei
例えば、食品に困っている方に、お金がなくても食べれるように分け与えるとかできたら良いですよね。

それをすると売上が減るとかもありそうなので難しいですけど。

いさお
確かに。僕だってスーパーの閉店間際の値引き商品のほうが欲しいですもん(笑)

食品廃棄のタイミング

いさお
食品には賞味期限が書いてあるけど、大体賞味期限が3分の2過ぎたら廃棄対象になるんですよね。それも食品廃棄の量を増やしている要因なのかも。

一消費者としてはなるべき賞味期限が長く残っているものを買いたくなっちゃいますし。

Satoki
いっそ賞味期限を書かないとかどうですか?

いさお
「そこに置いてあるものは全て食べれるものです!」みたいな(笑)

Karen
そうなってくると、賞味期限過ぎたものも皆気づかず食べそう(笑)

いさお
ね。すぐに食べるものがからかもしれないけど。レストランで出てくるものは賞味期限書いてないしね。

賞味期限よりも加工環境

Karen
私的には賞味期限よりも加工されている環境のほうが気になる。

中国のキムチの加工工程の報道を見た時衝撃的だった。

賞味期限よりもどういう環境や工程で作られたかのほうが重要。

Satoki
わかる。とあるお寿司チェーンの食材がどういうところから来てるかとか、どういう加工をしているかとかを知ってしまってから食べれない。

冷凍技術がフードロス対策に?

いさお
冷凍技術がフードロス対策になったりしないんですかね?

最近の冷凍食品ってすごく美味しいと思うんです。

Satoki
歴史的に考えても冷凍技術の発達は影響が大きくて。海外から食材を運べるようになったりね。

いさお
今は冷蔵庫って冷蔵スペースのほうが大きいけど、将来的には冷凍スペースのほうが大きくなるかもですね。保存期間も長くなるし。

古着とか、売れなくなったものを仕入れて売るってビジネスの基本だと思うんですけど、食品だとできにくいですよね。

冷凍技術を発展させることでそれができたりしないのかな。賞味期限を過ぎたものを冷凍加工して訳あり商品として売るみたいな。

Rei
いいね。買っておなか痛くなった時のために腹痛保険とか用意して(笑)

Satoki
いいね~経済回ってる。

でもなんかパンドラの箱のように色々なしがらみがあるんでしょうね…。

いさお
結局安く売ると、本来新しく消費されるべき食品が消費されず、消費の重複が発生するから、市場が縮小するんですよね。

なのでやっぱり良い案じゃないかも(笑)

Satoki
捨てるしかないのかなー。ビジネスでの解決は無理そうですね(笑)

いさお
やっぱ冷凍技術での解決かな。

それで海外の貧困地域に送り込む。

食品廃棄と食品ロス

Satoki
食品ロスは年間646万トンだけど、食品廃棄は年間2842万トンらしい。

いさお
食品ロスと食品廃棄って違うんですか?

言葉の使い方を変えてごまかす作戦?(笑)

Satoki
何が違うんだろう。

食品廃棄の中に食品ロスが包含されてるような書き方だな。

Karen
農林水産省の定義だと、廃棄されている食品のうち、可食部に当たるものを食品ロスっていうんだって。

Satoki
可食部じゃない部分ってことは、大根の葉とかにんじんの皮とか?

Rei
たぶんそういうことですね。

まとめ

 

いさお
今日も、皆さんの考えるきっかけになっていたら嬉しいです!

 

Karen
ですね~。皆さん良い夢を見てください。

おやすみなさい!

登壇者

Rei(@savoy37)

いさお(@fujiwara1981)

Satoki(@satochik)

Karen(@kareeen0221)

編集:ロガー

イギリス生まれ、日本・南アフリカ・アメリカ育ち。2021年2月から「クラブハウス創業者トーク」「#えりなかれんの部屋」でクラブハウス創業者の話や文化を英訳発信し、クラブハウスの文化を日本中に届けている。今年の目標は毎日1本映画鑑賞と適酒。

Twitter:https://twitter.com/kareeen0221

Instagram: https://www.instagram.com/kareeen0221/

ニュースカテゴリの最新記事