6月14日(月)22時:【児童養護施設の子供達に届ける🕊】生きていくうえで必要なお金の知識💸

6月14日(月)22時:【児童養護施設の子供達に届ける🕊】生きていくうえで必要なお金の知識💸
配信日時 2021/6/14 22:00
タイトル 【児童養護施設の子供達に届ける🕊】生きていくうえで必要なお金の知識💸
スピーカー KarenMielながしメルカリ王子しろう
説明文 【お金のプロに聞くお金の正しい使い方】

無駄なところに使ってませんか?
契約の見直しなど小さな変化でしっかり節約するコツを学びましょう💡

ルームURL Clubhouseの部屋へ
ロガー Ayumi
※本記事に関する内容は、全てのスピーカーの記録および記事化の承諾の下掲載しております。なお、当メディアにおける記録および記事化のガイドラインはこちらをご参照ください。→詳しくはこちら

番組の趣旨

Karen

karen
児童養護施設関連の活動もしているMielから、児童養護施設にいる子供達の話を聞いている中で、児童養護施設を出て、自力で生活していかなければならないという状況におかれたときに、マネーリテラシーの低さが原因で困ることがたくさんあるということがわかりました。
これまでパレットメディアでは、NAGASHIさんによるマネーリテラシーに関する番組をいくつか開催していて、コラボレーションできると良いのではと思い、この場をつくらせてもらいました。

本日のスピーカー紹介

Karen

karen
私は本業はコンサルタントとして働いていて、複業としてパブで働いたり、クラブハウスで活動したり、色々してます。私自身どちらかというとマネーリテラシーが低い側の人間だと思うので、児童養護施設出身の子達と一緒に、今日はたくさん学びたいと思います。

Miel
日本で生まれて11歳まで過ごし、その後イスラエルで暮らして5年前に日本に帰ってきました。
Clubhouseや自分の仕事を通して、児童養護施設や子供の権利に携わることがあって、小さいことからでも私にできることがあるんだと最近気付き始めました。

NAGASHI
外資系の金融機関で働いています。
副業していた経験もあり、お得に物を買う方法や、通信料金を安くする方法など、同じものを使うのに高いお金を払う必要がないと思っているので、お得に生きる方法を日々研究しています。
児童養護施設の子達が、社会に出てから困っているということを聞き、自分の知識で助けられることがあるのではと思い、参加させていただきました。

メルカリ王子
サラリーマンをやりながら、2年ほど前からメルカリで物販を始めて、サラリーマンを辞めて自営しています。
本格的な物販だけではなく、ちょっとお小遣い稼ぎをしたいという需要もあるのかなと思って、メルカリの活用術を発信しています。

しろう
広告代理店で勤めているサラリーマンです。
マネーリテラシー向上のためにFPの資格をとり、CFP(国際的なFPの資格)に挑戦中です。
損をしない人生を送りたいなと思うので、勉強しています。

Hideo
「クレジットカードDB」というWEBメディアを運営していて、クレジットカードの活用法を発信しています。

児童養護施設の子供たちの現状

Miel
数人で暮らしている施設もあれば、数十人もいる施設もあり、施設によって子供たちの環境に大きな差があります。
18歳で施設を出るときに持っている基礎知識にも、大きな差が生じてしまっています。
人数の少ない施設では、大人と接する時間も長く持てるのでわからないことがあれば聞けたり、一般的な家庭と同じような生活をしているところも多いのですが、人数の多い施設では、一般家庭のお風呂の使い方がわからなかったり、料理人がいて食堂で食べるので家庭的な食事がわからなかったり、寮生活や合宿生活をしているような環境にある場合が多いです。
両者共通しているのは、お金に関する教育が、一般家庭よりもさらに低いということ。
生活に必要なものは施設に揃っていて、親が収入の中でお金のやりくりをしている場面を見ることがなく、親が何かにお金を払う場面も見ていないので、価格を比較したり自分の生活レベルに見合う支出かどうかを考えるという感覚もないという問題もあります。

メルカリ王子
選択肢があるということを知らないということですね。

Karen
児童養護施設の子は、一人で生きていかなきゃいけなくなったときに、経済的に裕福なわけではないから、無知がゆえに必要のない出費がかさむと、生活がより大変になってしまうということなんですね。

事前にMielさんに来ていた質問

A. クレジットカードに関すること
・どうやって作るの?
・なんで必要なの?
・どうマネジメントするの?
・リスク

 

B. 収入の増やし方や貯金
・自分の生活に取り入れられる副業があるのか
・奨学金を返したい
・どうやったら貯金できるのか

今回は、クレジットカードに関する情報をお伝えするよ

クレジットカードのメリット・デメリット

NAGASHI

ながし
児童養護施設かどうか関係なく、クレジットカードの知識がない人は、何かしらの失敗をしたことがあると思うんですよね。
クレジットカードを持つメリットは、①ポイントが貯まる、②現金を持ち歩かなくていい、③支払いを後ろにずらせる、でしょうかね。

Karen
③は、デメリットにもなりうるところですね。

NAGASHI
デメリットとしては、①何にいくら使ったのかを把握しにくい、②すぐに支払わなくてもいい。
クレジットカードで支払ったお金の管理の部分があげられるけど、今はアプリで明細を把握できるので、使いすぎでどうこうなるということは少なくなってきているんじゃないかなと思います。

Miel
施設での生活では、携帯やパソコンなどをほとんど使わないので、デジタル化に慣れていないという問題があるんです。

Karen
施設にいる間は、携帯はどうやって買って、どうやって毎月の料金の支払いをしているの?

Miel
高校生ならバイトをして買う子もいるし、貯金で買う子もいる。
施設によっては、料金支払い能力を加味して、貯金が○○万円貯まったら携帯購入の許可が出るようなところもあります。
大きい施設だと、施設を出るときになるまで携帯を持っていないことが多いです。

Karen
施設を出た時に、携帯の契約方法もわからなければ、先程NAGASHIさんが話していたようなアプリでの管理も難しいということが起きてしまうんですね。

NAGASHI
順序として、マネーリテラシーを上げる前に、デジタルリテラシーを上ることが必要なんじゃないかなと思いますね。

Karen
とはいえ、施設から出たら自分で生きていかなければいけないので、生きていくのに必要な最低限のお金の知識は身につけてほしいですよね。

クレジットカードを持っていた方がいいの?持たない方がいいの?

NAGASHI

ながし
お得に生きるという点では持っている方がいいけれど、使い方を知らないのに持つというのはやってはいけないと思います。
使い方を間違わなければ、生活を豊かにしてくれる良いツールだと思いますね。

使い方の3大ルール

①一括払いで買う。

NAGASHI

ながし
一括で買えない金額なら買わない。
分割にすると、金利でトータルの支払い額が増えるということもありますしね。

しろう
金利や手数料について知ることは、マネーリテラシーを向上させる上で必要な事になりますね。
FPの知見からいうと、新学習指導要領で、小学校・中学校・高校の授業に、金融教育と消費者教育というものが新たに授業に組み込まれているんです。
社会科・家庭科・公民科で、クレジットカードの仕組み、金利の仕組み、お買い物の仕組みなどを、学校の先生が教えるような流れになってきているので、学校の先生にも質問できるようになるんじゃないかなとは思います。

②クレジットカードを作る段階で、キャッシング枠を0円にする。

NAGASHI

ながし
クレジットカードを作る申し込みのときに、キャッシング枠(キャッシングが可能な額)を選択することができるんですね。
(キャッシング:クレジットカードを使って、ATMなどでお金を借りること。カード会社から借金をするということになる。金利手数料がかかるので、返済する合計金額は借りたお金よりも多くなる。)
お金が足りなくなってキャッシングするということになると、自分の支払い能力を超えてお金を使うことになってしまうので、絶対やってはいけないことです。
③支払日をちゃんと把握しておく。

NAGASHI

ながし
支払日のタイミングで引き落とし口座にお金が入っていないと、延滞になってしまい、手数料が加算されたりするので、自分が持っているクレジットカードの締め日と支払日は、きちんと把握しておかなければいけないですね。

クレジットカードを持つ前に、お金の管理ができるようになろう

メルカリ王子
クレジットカードの前に、家計簿をつけることをやってみるといいと思います。
家賃、光熱費、通信費、食費など最低限必要なお金と、収入からその金額を差し引いた自由に使えるお金を、明確にしておく。
そして、現金でもクレジットカードでも、使ったお金は全て記録していくと、「今月はあとこれくらい使えるな」ということがわかりますよね。
入ってくるお金以上のお金を使ってしまうと、いずれ支払えなくなってしまうので、自分が支払える範囲をしっかり把握しておくことが大事だと思います。

Miel
ノートに書いていますか?
それともおすすめのアプリはありますか?

NAGASHI

ながし
マネーフォワードがおすすめです。
無料版でも十分使えます。

お金を払う方法を1つにする。

NAGASHI

ながし
現金でも払ってクレジットカードでも払うということをすると、お金の把握をしにくくなってしまうので、クレジットカードを使うのであれば、どうしても現金じゃないといけない場面以外は、クレジットカードに集約すると、アプリで把握しやすくなります。

メルカリ王子
最初は、クレジットカードも1個、銀行口座も1個にしておくと、管理をしやすくて良いのかなと思います。

Karen
アルバイトをし始めると、給料のために指定の口座を作らなきゃいけなくなって、気付いたら口座が増えてきてしまうことがありました。

NAGASHI
その場合は、メインにする口座を決めて、その他の口座からお金をおろしてメインの口座に入金して、1箇所にまとめておくという方法が良いと思います。
クレジットカードは1個、銀行口座も1個という生活を1年くらいやってみて、クレジットカードの使い方に慣れてきてから、ポイント還元率の高いカードを探してみたり、限度額を上げてみたりとか、徐々に活用の幅を広げていったらいいんじゃないですかね。

初心者におすすめのクレジットカード

Karen

karen
初心者におすすめのクレジットカードはありますか?

NAGASHI

ながし
一般的に良いと言われているのは、楽天カードなんじゃないかなと思いますね。

作りやすい

クレジットカードを作るためには、収入や借金の有無などでの審査があり、カード会社によって審査の厳しさに差がある。

年会費が無料

年会費が数万円かかるようなクレジットカードもある。その分、特典があるが、最初からその特典をうまく活用できないので、年会費無料で作れるクレジットカードが良い。

ポイントが貯まりやすい

クレジットカードでの支払いの金額に対して、ポイントがつく。楽天カードは、キャンペーンを活用すると、ポイント還元率が高くなることもある。

貯めたポイントを使いやすい

買い物にポイントを使えたり、カードの支払いにもポイントを使える。ポイントを貯めたけれど期限が過ぎて失効してしまったということが起こりにくい。

どうなったら、クレジットカードを持ってもいいくらいのマネーリテラシーになったと考えたらいいの?

Hideo
クレジットカードは便利なツールなんですが、使い方によってはデメリットもあります。
現代は、キャッシュレスが進展していく途中過程にあって、デビットカード、プリペイドカード、コード決済などキャッシュレス決済の方法はたくさんあるので、必ずしもクレジットカードが必須なわけではないですよね。
クレジットカードを使う知識は持っていた方がいいけれど、マネーリテラシーが低いうちは、クレジットカードを持たない方がいいんじゃないかなと思います。

NAGASHI
マネーリテラシーの高い・低いはどう判断したらいいんでしょう?

Hideo
大事なのは、自分で管理ができるかどうかということだと思うんですよね。
収入・貯金額にもよるけれど、クレジットカードの限度額は、自分の所得よりも多い場合があるので、自分が使えるお金の範囲を超えてしまうことがあるんです。

NAGASHI
限度額を制限しておいた方がいいんですかね。

Hideo
プリペイドカードはチャージしたお金でしか買い物ができないし、デビットカードだと口座に入っている金額までしか利用できないので、まずはプリペイドカードやデビットカードを使って慣れるという方法もありますね。

NAGASHI
プリペイドカードやデビットカードで慣れてから、クレジットカードを使うのもいいかもしれないですね。

Hideo
よく陥りがちなのは、給料日前に現金がないからクレジットカードを使ってしまうということ。
手持ちのお金がないのに買い物ができてしまうので、自分の支払い可能なキャパシティーを超えてしまっているんですよね。

NAGASHI
僕も、社会人になってすぐにクレジットカードを使っていたわけではないので、ある程度貯金ができてからクレジットカードを使うようになったような記憶があります。
貯金がないのにクレジットカードを作ってしまうのは、まずいですよね。

しろう
日本の場合、信用に傷がつくと5年間クレジットカードを使えなくなったり、他のローン(車や住宅など)にも影響するので、支払いを滞るようなことは絶対やらない方がいいです。

NAGASHI
収入がほぼ全部クレジットカードの引き落としでなくなってしまうようなお金の管理だと、ダメだということですよね。
一定額の貯金を作った上で、クレジットカードを使った方が、安心感があるんじゃないかなと思います。

Miel
クレジットカードを作る上で、どれくらい貯金があればいいですか?

NAGASHI
貯金の習慣がない人がクレジットカードを使うのは危険なので、まずは目安として50万円くらいは口座にある状態にしておくと、急に現金が必要になった時のためにもいいのかなと思いますね。
100万円くらいあれば安心かな。

Hideo
一つの案として、固定費(家賃、電気代、ガス代、水道代、通信費など)だけをクレジットカードにして、普段の利用は、デビットカードやプリペイドカードにしていたら、管理もしやすいしポイントも貯めることができてお得なんじゃないかなと思います。
ETCカードや定期的な支払いなど、デビットカードやプリペイドカードが使えない場面もあるので、クレジットカードが1枚あれば役立ちます。

メルカリ王子
水道料金などは、振り込み用紙だと忘れてしまうこともあるので、クレジットカード払いだといいですよね。

今後の展開

Karen

karen
固定費をいかに少なく抑えるかも需要があると思うので、NAGASHIさんの得意分野である携帯料金をいかに抑えるかということや、複業する人も増えてきているので、幅を広げて収入源を広げていく方法なども、今後話せたらいいなと思いました。
テーマを変えてシリーズ化していきたいです。

Miel
今までわかっているようでわかっていなくて、モヤモヤしていたことが、すっきり整理されました。
誰が聞いてもためになる情報だったなと思います。

スピーカー

Karen(@kareeen0221
Miel(@nagashi1989
NAGASHI(@nagashi1989
メルカリ王子(@mercarioji
しろう(@ryman.shocking
Hideo(@ohsour

logger

パラレルワーカーな看護師。
重症児デイサービスや訪問看護ステーションで働きながら、パーソナルアシスタンス(PA)制度の介助者や、個人事業で遺伝子カウンセリングなどもしています。2021年6月現在、NPO法人あえりあ設立申請中。

Twitter:@ayumi51sakura
ブログ:現役看護師あゆみのブログ

学習カテゴリの最新記事