【Clubhouseのクラブ】作り方と注意点を解説しています

「Clubhouse(クラブハウス)」のクラブについて詳しく開設していきます。
人気沸騰中の招待制音声SNS【clubhouse(クラブハウス)】ですが、自分の好みに合わせたクラブ(club)というグルーブに入ることができます。

clubhouseのクラブとは

クラブとはclubhouseを利用している方が作成して参加することができる、特定の興味に基づいたグループのことです。
例をあげるとLINEグループやFacebookグループのclubhouse版ですね。

clubhouseのクラブとルームの違いは?

クラブは先ほども上げている特定の好みや興味を持った人たちが集まったclubhouseないのコミュニティです。クラブ内を公開・非公開にもできますので、より深いコミュニティのイメージですね。

それに対してルームは個人で立ち上げられます。もちろんクラブ内でより仲良くなった人たちとルームを立ち上げてお話したりもできます。

clubhouseのクラブの作り方

以前は専用フォームからのクラブ申請しなければクラブ(club)作成は出来なかったのですが、2021/3/6のアプリアップデートからアプリ上から作成&開設が可能になりました。では、実際にクラブ作り方はどうやるのでしょうか?

clubhouseのクラブ設立はどうやる?

実際にアプリ上でのクラブを作る方法を詳しく解説します。
クラブ作成は自分のプロフィール画面からできます。

 

1、自分のプロフィールの一番下(「Member of」)の右端に+マークがあることを確認

2、+マークを押す(「Member of」の下に表示されているマークは今あなたが参加しているクラブリストになります。)

3、【club name】を入力します。※クラブの名前は設定からの変更不可。運営への問い合わせで変更できますが要注意です。

 

クラブ内の設定をおこないます。

・アイコン用に写真など用意してください
・Allow followers→クラブのフォローを許可するかしないかを選択(緑(on)になると許可)
・Let menbers start rooms→参加しているメンバーがクラブ内でルームを作成できるかどうかを選択します(緑(on)になると許可)
・Make member list private→メンバーリストを非公開にするかどうかを設定できます。緑(on)にすると「The Members list is only visivle to members」と表示され、メンバーが非公開となります(クラブに参加している人には公開されます)
・topics→最大3つ登録可能です。クラブの意図にあったものを選択しましょう。
・Discription→クラブ(club)の説明です。わかりやすく印象的な内容にしましょう。

clubhouseのクラブを作る際の注意点

クラブ作成は手軽にできるのですが、いくつか確認しておくべき注意点があります。

 

・クラブの名前は変更できないです。
・作成されたクラブは消せません。作成者がクラブをやめる時には必ず後継者の指名を行わなければいけません。。
・一度インバイト(招待)したら取り消し不可
・クラブのインバイト(招待)は時間当たりの数制限があります。(Twitterなどのフォロー制限と似ている)
・クラブは月に2つまで作成できる(2021年3月13日現在)

clubhouseのクラブのメンバーとは?

クラブ内メンバーにはそれぞれ権限が違うメンバーを設定することができます。

・ファウンダー(創始者)
・アドミン(管理者)
・メンバー
・フォロワー

の順で権限内容が違ってきます。上のものほど権限が多いです。

メンバー以上はクラブの主催者側だという認識で良いと思います。

アドミンの設定はメンバーを長押し→クリックすると出てくるので設定してください。

ファウンダーとアドミンの方はメンバーを自由にインバイト(招待)したりそのほかにも様々な設定ができます。

メンバー以上の方は【ルームを立てる】事が可能です。また、承認が必要ですがインバイト(招待)することも可能です。

アドミン以上の管理者はアドミン権限の削除等も可能になるので、慎重に選んでください。

clubhouseのクラブ検索時にディスクリプションが表示される

クラブ検索のときにディスクリプション(クラブの説明)も一緒に表示されるので、検索されやすいようにハッシュタグもディスクリプション内に入れておくのがよさそうです。

clubhouseで、もし、クラブ作れない時はどうする?

実は今現在、クラブは積極的にルームに参加したりルームを設立している人しか作ることができなくなっています。

クラブを作成できない人には下記のようなメッセージが表示されます。

Sorry,you can’t create a club
For now,clubs are only available to the most active community members and are limited to at most 2 per month .
Please check back later? Thanks!

訳:申し訳ありませんが、クラブを作成することはできません。
現在のところ、クラブは最も活発なコミュニティメンバーのみが利用でき、月に最大2つに制限されています。
後でもう一度確認してください。ありがとう!

つまり、clubhouseを利用していても積極的にルームを作成したり、発言したりしている方ではないとクラブ作成ができません。

このメッセージが表示されたらもっとclubhouse内で積極的に参加するようにしましょう。

clubhouseのクラブ作成のデメリットはある?

clubhouseのクラブを作るうえで特に大きなデメリットは今のところないようです。あるとすれば、クラブメンバーが変なルームを立てて評価が下がったり、他のメンバーが退出したりすることと、作成したクラブを消去することができないことですね。
もし、創始者がクラブをやめることになっても他のメンバーに引き継げば続けられます。

これからたくさんのクラブが作られたら、もっとデメリットが出てくるかもしれません。

clubhouseのクラブ参加やクラブフォローのやり方を解説

ここまではクラブの作り方を詳しく説明していきましたが、実際に今あるクラブを検索し、参加するにはどうしたらよいのか解説します。

clubhouseのクラブの探し方は?

クラブの検索方法はトップページの虫眼鏡(検索ボタン)から検索できます。最初は「people」になっているので「clubs」に変更してから検索してください。
探したいクラブ名があればクラブ名を入力。キーワードをいれて好きなクラブを探すことも可能です。

clubhouseのクラブの参加方法は?

キーワードやクラブ名を検索して入りたいクラブが見つかったら【Follow】ボタンをタップしましょう。
【Following]】となれば参加できたことになります。

clubhouseのクラブでおすすめどうやって探す?

クラブは今ドンドン増えていっています。が現在のところ人気おすすめを探す方法はありません。
自分のフォローしている人のプロフィール下部にその人が参加しているクラブが表示されるので、気になる人のプロフィールからクラブを探すのもありです。
また、検索から気になるキーワードを入れたら、たくさんのクラブが出てくるので、気になるクラブに参加してみてください。

clubhouseのクラブについてまとめ

クラブはLINEやFacebookでいうグループのようなコミュニティです。クラブを作るのは簡単ですが、現在ではclubhouse内で積極的に活動している方のみとなっています。
clubhouse内でより深い関わりを持ちたい趣味や特技・知識などがある方はぜひクラブに参加したり作成してみてください。
きっとまた新しい出会いがありますよ。

Clubhouseの使い方カテゴリの最新記事