Aftershokz Aeropex のレビューと使い方/骨伝導ワイヤレスヘッドホンについて

Aftershokz Aeropex のレビュー/おすすめの3つのポイント

→ Aftershokz Aeropexを見てみる

Aftershokz Aeropex のおすすめのポイント1「耳を塞がずに音楽を楽しめる」

Aftershokz Aeropexが多くの人に選ばれる最大の理由は、やはり「耳を塞がずに音を聴くことができる」ことでしょう。骨伝導式は通常のイヤホン、ヘッドホンとは違い、耳の穴を介さずに骨を振動させることによって音を届ける仕組みです。なので、耳の穴を塞ぐ必要がなく、周りの音を聴きながらでも音楽を楽しむことができます。また、Aeropexは従来の骨伝導ヘッドホンに比べて非常にレベルの高い音質を実現しているため、音質や音域にこだわりを持つ人にもオススメできる一品です。

Aftershokz Aeropex のおすすめのポイント2「トップクラスの軽量性」

Aftershokz Aeropexは本体重量がわずか「26g」しかありません。ネックバンド型の中では非常に軽量化の進んだモデルになっています。ここまで軽いと、常時耳にかけていても全く負担になることはありませんし、重さで痛くなることもありません。また、オールチタンフレームを採用しているために装着性も抜群で、軽量性がより際立っていると言えます。

Aftershokz Aeropex のおすすめのポイント3「高い防水性能」

Aftershokz Aeropexは「IP67」という防水性能を持っています。多少の水濡れや砂汚れは全く問題にならないため、汗をかくような状況でも問題なく使えます。普段のジョギングや運動に最適ですし、外出時に急に雨が降ってきて濡れたとしても、壊れてしまうようなことはまずありません。おすすめポイント2で紹介した軽量性もあいまって、どんなシーンでも気兼ねなく使える汎用性を実現しています。

→ Aftershokz Aeropexを見てみる

 

Aftershokz Aeropex のレビュー/口コミまとめ

Aftershokz Aeropexは、比較的新しいジャンルである骨伝導ワイヤレスヘッドホンとしては非常に購入者の数が多いです。
しかも、総合的にかなりの高評価を得ています。

Amazonレビュー:総合評価4.4(レビュー数8,900)
楽天レビュー:総合評価4.72(レビュー数100以上)

色々なサイトのレビューを見てみましたが、総じて評判が非常に良いことが伺えます。
実際にどのようなレビューや口コミがあるのでしょうか。
ごく一部ですが、実際のレビューをご紹介いたします。

今年初め購入したに別メーカーの骨伝導からの買い替え。アマゾンやYouTubeで高評価だった本品を思い切って購入。
・音漏れなし
(前の商品)「ベストな音量だと音漏れ激しい」という骨伝導の『現実』を突きつけられ、自室専用に。
(本品)自室で試したら音漏れなし!! 職場の休憩室で同僚に聞いてもやはり音漏れなし!! これだけでも本品は「マスト」です!!
もっとも、「ベストな音量」「音漏れのレベル」には個人差がありますが…。
・音声案内が日本語
(前の商品)英語。さらに音量が大きく周囲に丸聞こえ、調節も不可。
(本品)日本語。これは想定外!! これも高評価の理由です。
・バンドが柔らかい
(前の商品)表面が金属か硬めの樹脂で力を入れたら壊れそう。持ち歩きには不向き。
(本品)柔らかい!! 限度はあるけどコンパクトにできる(写真参照:もう少し小さくできます)!! スマホ充電器などを入れたポーチに入れて持ち歩きできるように。なお付属品のケースではなく百均のモバイル向けケースに入れ、さらにポーチに入れています。
前の商品は音漏れに加えて3ヶ月でイヤホンの振動部が脱落(内部断線による)、無償交換後に約5ヶ月で電源系のトラブル(電源が入らない&充電が完了せず)と1年持たなかったことが買い替えを決断させましたが、その間に本品が登場したので逆に幸いしたかも。
とにかく、「音漏れ」を中心に骨伝導に対する認識を一変させた逸品!! これは本当におすすめです!!

引用:Amazonカスタマーレビュー

 

絵を描く仕事で、1日中ラジオや音楽を聞いており、耳の負担を考えて、こちらの製品を購入しました。
骨伝導イヤホンの購入は初めてなので比較できないのですが、とても素晴らしい製品だと感じています。
メガネをかけているのですが、同時に装着している負担はほぼ感じません。
音漏れに関しては、いまのところ起こったことがないです。
音質も満足するレベルで、比較対象で持っているヘッドフォンがBOSEのノイズキャンセラーくらいなのですが、それと比べると劣るとは思いますが、普段の使用には十分なレベルかと。
外で聞く時にも、音、装着感など満足しています。生活音を遮断しないのがいいですね。
充電もとても長く使えますし、いまのところ不満が無い製品です。

引用:Amazonカスタマーレビュー

 

こういう機器にあまり詳しくないので、大変悩んだ末に購入しました。使い勝手も良くて、大変満足しています。病院の待ち時間に使っても周りの方には聞こえていませんでしたし、周りの音が聞こえるので呼び出しとかがあったときにもいちいち音を止めたりしなくてもすぐに対応できます。あと、庭仕事をするときにイヤホンをして作業すると、近所の方など話しかけられてもすぐに気づけなくてちょっと気まずい感じになったことがありましたが、これだと普通に話しかけられてもちゃんとわかるので重宝しています。もっと安価なタイプの物もありますが、レビューに音質があまり良くないように書いてあって、かなり悩みました。それほど音質などわかる耳ではないのですが、どうせ買うなら、と思い切りました。普通のイヤホンと大差ない音で聞くことができます。耳栓が同封されていて、併用すると普通の耳で聞くよりも音がよりクリアに聞けます。私にはかなり高価な買い物でしたが、買って良かったです

引用:楽天市場

 

ジョギングの際に Bose SoundSport Free wireless headphones を利用していましたが、自動車や自転車の接近に気付かず何度か怖い思いをしたので、音質ではなく、安全性と装着性を期待して本品を購入しました。
が、聞き流し用途の域を軽く超えたクオリティに、良い意味で期待を裏切られました。
また、ネットの画像で見たイメージよりもコンパクトで軽量、安全面はもとより装着感もとても良いです。
多くのクチコミサイトで評価が高いのも納得です。

引用:楽天市場

・耳を塞がなくても音が聞こえる不思議
・非常に満足のいく音質
・軽く、頭に負担がかからない
・音漏れがほとんどしない

などなど、性能に満足している声が非常に多かったです。
ただ、(口コミ全体からするとごく少数ですが)悪い評価を付けている方もいらっしゃいましたので、併せてご紹介します。

YouTubeやこちらのレビューを参考に購入し、使用感は感動するほど大満足だったのですが、一日1時間×10日目で電源が入らなくなりました。充電してもダメ。評価の低いレビューを読んでみると同じ症状の方が結構いらっしゃるので、交換してもまたすぐ不具合がでたらストレスになるため、返品手続きをしました。
一日に通勤中の往復計30~40分と昼休みの10分~20分程度使っていたのみで、衝撃を与えたわけでもなく突然電源が入らなり、がっかりしました。当たりはずれがあるのかもしれませんが、気に入っていたし、このお値段なので少なくとも2年は使いたかったです。

引用:Amazonカスタマーレビュー

 

購入してから2カ月ですが、充電完了する青色点灯がしなくなり、紫色に点灯する様になりました。満充電にならない為、コードを挿し直し充電しております。高額な商品なので、残念です。使用感についてはとても良い商品だとおもいます。

引用:楽天市場

初期不良品が当たってしまった方や、周りの音が聞こえることをデメリットに感じてしまう方がいらっしゃるようですね。

→ Aftershokz Aeropexを見てみる

 

 

Aftershokz Aeropex のレビュー/インスタやツイッター

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

しお(@shio_running)がシェアした投稿

→ Aftershokz Aeropexを見てみる

 

 

Aftershokz Aeropex のレビュー/基本性能や付属品について

それでは、Aftershokz Aeropexの基本的な性能、スペックを見ていきましょう。

バッテリー駆動時間  最大8時間
充電時間 2時間
Bluetooth  Ver 5.0
重量 26 g
防水防塵規格 IP67
充電ケーブル様式 マグネット脱着式

バッテリー駆動時間や充電時間は、一般的なワイヤレスイヤホン・ワイヤレスヘッドホンと同等程度ですね。「最大8時間」と書いてありますが、普通の音量で使っている限りは、余裕で7~8時間ぐらい稼働してくれます。普段使いであれば全く問題ない稼働時間でしょう。
充電時間についてもほぼスペック通りです。完全にバッテリーを使い切ってから充電しても約2時間で終わりました。

Bluetoothの規格は「Ver 5.0」です。2016年から導入され始めたBluetooth規格で、従来のBluetoothよりも非常に高性能な通信速度、通信範囲を実現しています。遅延もほぼありません。日常生活の中で使う分には、無線の性能で困ることはまず無いでしょう。
重量は26gとなっており、非常に軽い製品であることが分かります。実際、ここまで軽いと装着していてもほとんど重さを感じません。

防水防塵規格は「IP67」という表記です。中々馴染みのない規格名ですが、ざっくりいうと「多少の水濡れや砂埃であれば、全く問題にならない」程度の性能を有しています。つまり、スポーツシーンで汗を流しながら使えますし、外出時に雨に濡れたり砂まみれの地面に落としても簡単には壊れない丈夫さを備えています。お風呂やプールの中で使っても問題ないようですが、流石に試す勇気はありません(笑)。

充電ケーブルはマグネット脱着式になっており、ケーブルアダプタを近づけるだけで端子がピタッとくっついてくれます。USB端子のように差し込む必要がないため、非常にカンタンにケーブルの取り付け、取り外しが可能です。この特殊な脱着方式を採用しているため、防水防塵性能が非常に優れているようです。

以上、基本性能の総合的評価としては、2万円という値段に十分見合った優秀な商品だと言えるでしょう。

付属品について
Aftershokz Aeropex本体を購入すると、様々な付属品が付いてきます。

キャリングケース
耳栓(ケース付き)
充電ケーブル2本
メーカー保証書(2年間)

 

キャリングケースは、シリコーン素材でできたやわらかいケースです。本体と付属品一式を入れて持ち運ぶことができます。鞄やポーチに入れて持ち運ぶのに便利です。

こちらが耳栓。Aftershokz Aeropexは耳の穴を塞がない骨伝導ヘッドホンなので、「周りの音を遮断したいときは耳栓を使ってね!」ということのようです。実際、耳栓をした状態でもAeropexの音は普通に聞こえます。むしろ音に集中したいときは耳栓をしたほうが良いかもしれませんね。

充電ケーブルは専用タイプで、2本入っていました。家用と外出時用で1本ずつ使えるので助かりますね。ただ、汎用のUSBケーブルが使えないのが少し残念。もしケーブルを無くしてしまったら、別売りの充電ケーブルを購入することになります。

また、通常の付属品とは別に、オンラインショップの限定特典として「ウエストポーチ」も付いてきました。(ちなみに私はAmazonで購入しました)

 

少し安っぽい素材を使っている感がありますが、オマケとして貰えるなら十分ありがたいものです。Aftershokzのカッコいいロゴも入っています。

箱を開けると、このようにキレイにAeropex本体が収まっていました。

→ Aftershokz Aeropexを見てみる

 

 

Aftershokz Aeropex のレビュー/音質およびマイク性能・通話性能について

一昔前の骨伝導ヘッドホン・骨伝導イヤホンは、まだ技術がそこまで成熟していなかったため、音質やマイク性能に難があるというのが一般的な評価でした。しかし、Aftershokz Aeropexは最先端の骨伝導技術によって、ヘッドホン・イヤホンなどと比べても遜色の無いレベルにまで音質が改善されています。実際に使ってみるとよく分かるのですが、安いイヤホンなどにありがちな高低音バランスの悪さやノイズ、音割れは一切感じないレベルです。

むしろ、耳を塞がないことによって、中~高音域は品質の良いサラウンドスピーカーのような響きにすら感じるぐらいです。Aftershokzは骨伝導技術に関して300を超える特許を持っている企業なので、流石の技術力の高さといったところでしょうか。


Aeropexを耳に装着するとこのようになります。パッと見だと耳にシリコンバンドを引っかけているだけのように見えますが、この状態でも非常にクリアな音が聞こえるんです。不思議ですね~。

マイク・通話性能についても非常に満足のいく性能を持っています。

写真だと全然見えないのですが、右耳側に小さな穴があり、中にマイクが内臓されています。実際に通話をしてみるとクリアな声がちゃんと相手に伝わります。マイクが口から離れているので少し不安な気持ちにもなりますが、しっかりと自分の喋っている音声を拾ってくれます。安心ですね。

→ Aftershokz Aeropexを見てみる

 

 

Aftershokz Aeropex のレビュー/音漏れについて

Aftershokz Aeropexの音漏れ問題はどうでしょうか。骨伝導式の性質上、周りへの音漏れが気になる人は多いと思います。私も実際に使うまでは、音漏れがどの程度してしまうのか不安でした。しかし結論を言えば、Aeropexは音漏れ問題をほぼ解決している商品です。

Aeropexは前世代のAftershokz Airよりも音漏れレベルを50%削減することに成功している商品です。通常の音量で使っている分には、周りへの音漏れは全くありません。音量を最大にすると流石に多少の音漏れがでてしまいますが、流しているBGMや音声が周りの人に分かってしまうようなレベルの音漏れではありません。注意深く聴くと、「あぁ音漏れしているな」と分かる程度です。

つまり、日常生活で使う分には、音漏れを気にする必要がほぼ無いと言っていいレベルでしょう。電車や人混みの中でも問題無く使えます。むしろ、耳を塞がず周りの音が聞こえる状態なので、普通のイヤホンやヘッドホンよりも安全でオススメですね。

→ Aftershokz Aeropexを見てみる

 

 

Aftershokz Aeropex のレビュー/価格帯や購入方法について

Aftershokz Aeropexは、Amazonや楽天などの定番オンラインショップで購入することができます。
また、エディオン、ヨドバシ、ヤマダ電機などの主要な家電量販店でもほぼ確実に購入できます。

Aftershokz Aeropexの価格帯について、主要なオンラインショップを巡ってチェックしてみました。

ショップ名 価格
Amazon ¥19,998
楽天(最安値、ウエストポーチ無し) ¥17,152
楽天(ウエストポーチ有り) ¥18,180
Yahoo!ショッピング ¥19,998

※2021/03/24時点価格

おおよそ17,000~20,000円程度が価格帯のようです。定価が19,998円の商品なので、ショップごとの値引きが多少バラついているといったところでしょう。

また、オークションサイトやメルカリなどにもAftershokz Aeropexは出品が数多くありました。ただ、骨伝導ヘッドホンという商品の性質上、中古品を購入するのはオススメできません。2年間のメーカー保証が確実に付いてくる、オンラインショップか店舗での購入をオススメします。

→ Aftershokz Aeropexを見てみる

 

 

Aftershokz Aeropex のレビュー/故障リスクとサポートセンター対応

Aftershokz Aeropexには、デフォルトで2年間のメーカー保証が付いています。実際に、故障のリスク度合いやサポート対応は問題ないのでしょうか?
多くのレビューや口コミを洗いざらいチェックしてみました。まず故障リスクですが、非常に販売実績数の多い商品なので、ごく一部の方は初期不良品や早期故障品に当たってしまっているようです。ただ、2年間の保証期間内であれば問題なく交換してもらえます。

骨伝導ヘッドホンに限らずですが、精密な電子機器というものはどうしても初期不良品や早期故障品が一定数でてきます。100%防ぐことは不可能なのです。だからこそ、対応策として「2年間のメーカー保証」があるわけですね。
万が一不良品に当たってしまったら、すぐに購入したショップもしくはメーカーサポートセンターに対応をお願いしましょう。なお、期限内であっても、保証書を無くしてしまうとメーカー保証の対象外となってしまいます。箱に同封されている保証書とレシート等は無くさないようにしっかりと保管しておきましょうね

→ Aftershokz Aeropexを見てみる

 

 

Aftershokz Aeropex のレビュー/まとめ

Aftershokz Aeropexについて、様々な角度からレビューをさせていただきました。
私は今回初めて骨伝導ヘッドホンというものを買いました。率直に言いますと、正直ここまで凄い技術、商品だとは思ってもいませんでした。同価格帯のヘッドホンやイヤホンと比べても遜色の無いレベルの音質を達成していること。そして何より、耳を塞ぐことなく、いつでもどこでも高音質な音楽や音声を楽しむことができるのが素晴らしいと感じています。

骨伝導ヘッドホンは間違いなくこれから流行るジャンルだと言えます。安い買い物ではありませんが、ある程度以上の音質、使い勝手を求めるならば、Aftershokz Aeropexは非常にオススメのできる商品ですね。
余談ですが、私が個人的に尊敬している起業家のけんすうさんも、Aftershokz Aeropexのことを「今年絶対流行る」と太鼓判を押していました。

強いてデメリットを上げるとすれば、本体のサイズが1種類しかなく、調整もできない点です。大きめのサイズなので頭につけられない人はいないと思います。しかし、後頭部にネックバンドの部分が浮いている状態になります。この状態だと、ベットに寝っ転がったりすると、ネックバンド部分が押されてズレてしまうわけです。寝るときには、正直使いづらいですね。

私は最近「Clubhouse(クラブハウス)」という音声SNSアプリを使っているのですが、Aftershokz Aeropexは非常に役立ってくれています。無線タイプの骨伝導ヘッドホンなので、いつでもどこでもアプリを立ち上げて音声を聴くことができますし、手ぶらの状態で喋ることも普通にできます。そして何より、周りの音を遮断することなく、日常生活の中でClubhouseを思う存分楽しむことができます。

是非、骨伝導ヘッドホンの世界を体感してみてください!

→ Aftershokz Aeropexを見てみる

 

ライター

リリン

この記事はリリンが作成しました。→ツイッターはこちら